スポンサードリンク

いよいよ後半に突入するサッカーW杯(ロシア大会)ですが、
日本は、決勝トーナメント1回戦で
ベルギー代表とぶつかります。

欧州トップレベルの実力を持ち、
エデン・ルカク、メルテンスの
3トップを有するベルギー。

ベルギー代表の選手や、その強さなどはコチラの記事でまとめています。

攻守トップクラスの
ベルギー代表を率いているのは
ロベルトマルティネス監督。

マルティネス監督

その采配ぶりで、世界の名監督だと言われていますが、
一体どのような人物なのでしょうか?

今回は、ベルギーの代表を指揮する
ロベルト。マルティネス監督について
経歴や、評判などをまとめて見ました!

ロベルト・マルティネス監督のプロフィールや経歴まとめ

今回のワールドカップの欧州予選では、
10戦中、9勝1分と
圧倒的な強さで、本戦への出場を決めていたベルギー代表。

ルカク選手など、世界的な点取り屋を有し、
フランスやアルゼンチンど同様に、優勝候補の一角とされており、
1次リーグを1位で通過しています。

そんなベルギー代表を率いているロベルト・マルティネス監督(44)

今回の予選の結果を受けて、2年間の契約延長となったようです。

名前:ロベルト・マルティネス
生年月日: 1973年7月13日(44歳)
身長:175cm
出身:スペイン・カタルーニャ州バラゲー

マルティネス監督は、現役時代には
MFのポジションで
イングランドなどで活動、

現リーガ・エスパニョーラに所属する
レアル・サラゴサでプレーし、
その後、スウォンジー・シティAFCなどを経て2007年に現役引退。

監督に転身されてからは、古巣のスウォンジーを、
24年振りにフットボールリーグ
チャンピオンシップへ復帰させています。

2009年からウィガンの監督となり、2012-13シーズンにFAカップで優勝し、
クラブに初のタイトルをもたらしたものの
リーグでは18位と、チャンピオンシップ降格に

2013年から、代表のルカク選手らが所属していたエヴァートンの監督に就任し
2016年8月から
ベルギー代表の新監督となっています。

奥さんのベス夫人は、スコットランド人であり、
娘のルエラは
イングランド生まれだそうで、

W杯で応援するチームをめぐっては、
家庭内での対立もあったようですね。

過去には、リヴァプールから監督就任への
オファーを受けていたマルティネス監督。

イングランド代表の監督候補にも
名前が挙がっていたそうですが、

マルティネス監督の評判や日本戦での考えとは?

監督による、新システムの売りはウイングバック
(MFの左右タッチライン沿いの選手)
従来の4−3−3から3-4-2-1に

ベルギー代表の左サイドには「エデン・アザール」という絶対的な存在がいる。

そのため、前監督のウィルモッツはカラスコを
右ウインガーとして起用したのだが、
いまいち実力を発揮し切れていなかった。

しかし、マルティネス監督はカラスコを左WB(ウイングバック)にポジション変えし、アザールとの共存に成功。
右WBのムニエもW杯予選で
5ゴール8アシストという圧巻の数字を残した。

ミスタービーンに似ていると話題のマルティネス監督ですが、

昨年は、選手から批判なども浴びていたようで、

その一方で、対戦した日本チームの
組織力や戦術面などを
高く評価していたとのこと。

イングランド戦後のインタビューでは、
「お互いよく知っているし、接戦になると思う」「日本はダイナミックなチームだし、万全の準備で挑む」
などと話していたマルティネス監督。

ベルギーのチーム自体も若干の不安材料を抱えているようですが、

日本を格下などと侮っている
様子は全く感じられないので、
かなりの激戦が予想されますが、、

当日の試合結果から目が離せなくなりそうですね。

追記)日本やブラジルを破ったものの、
フランスに敗れてしまったベルギーは、
14日の3位決定戦でイングランドと対戦します。

というわけで今回は、ベルギーの代表監督である
知将ロベルト・マルティネス氏について
経歴やその戦術などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

西野監督は本当に無能なのか?ガンバ大阪を変えた代表監督の戦術まとめ

ガレスサウスゲート監督の戦術や評判!スーツ姿が似合う英国紳士だがW杯にそっくりさんが登場?