スポンサードリンク

W杯も残すところ2試合となりましたが、

決勝は、自国優勝の98年以来、2度目の優勝を狙うフランスと、
98年以来、決勝トーナメントから
遠ざかっていたクロアチアの戦いに。

欧州の五大リーグで活躍する選手を数多く有し、
今回のW杯では、イングランドを破り、
初の決勝進出を果たしているクロアチア代表。

過去最高となる順位となったクロアチアの
躍進の立役者と言われているのが
FWのペリシッチ選手

かつての香川選手や岡崎選手のチームメイトであり、

イングランド戦では、忍者のように
同点のゴールを決めて
チームの流れを変えていた選手です。

 イングランドにリードされていた後半23分。

右サイドからDF「シメ・ブルサリコ」がクロス(ゴール前へのパス)を送る寸前、
左サイドのペリシッチは大外にいた。

マークについていたDF「キーラン・トリッピアー」は、
この時点では、クロアチアの背番号4を確認。

しかし、次の瞬間、ペリシッチの姿は消えた。

ゴール側に向かおうとして「トリッピアー」の注意を引くと、
鋭い方向転換と加速で中央へ。

背後に「ペリシッチ」の気配を感じた
前方のDF「カイル・ウォーカー」は、
ダイビングヘッドでのクリアを試みるが、

またも、一瞬の加速でボールに向かい、思い切り伸ばした左足は
「ウォーカー」の頭よりも先にボールに触れ、
1−1の同点ゴールが生まれた。

早めのクロスからのゴールチャンスを生かした「ペリシッチ」選手は、

その後も、2点目(決勝点)を決めたマンジュキッチ選手への、アシストを行なっており、

Man Of the Match(その試合で最も印象に残った選手)に輝いています。

クロアチア躍進の立役者とも言われていますが、
どのような選手なのでしょうか?

今回は、そんなイヴァン・ペリシッチ選手について、
プレースタイルや
評判などをまとめてみました!

イヴァン・ペリシッチのプレースタイルやW杯での評価は?

トップタレントを数多く有し、上位進出も
確実だと言われていたクロアチア代表。

代表チームに所属し、現在はインテルでプレーするFWペリシッチ選手ですが、
サイドアタッカーであり、
ゴール前に飛び出すほか、

守備の選手として、ハードワークを行うことも。

ユニフォームとお揃いにするなど、奇抜な髪型でも注目を集めるペリシッチ選手

クロアチアの過去のW杯での順位は最高で3位ですが、

今回は、ひょっとするとフランスを破り、
優勝を果たせるかも?

イングランド戦で、左足の太ももを負傷しており、
このままでは、試合に
出られないとも言われていますが、

延長戦が続いているクロアチア代表なので、
選手たちは満身創痍の状態になっていそうですが、

スポンサードリンク

イヴァン・ペリシッチのプレースタイルまとめ

名前:イヴァン・ペリシッチ
生年月日&年齢:1989年2月2日(29歳)
出身:スプリト(ユーゴスラビア)
身長:187cm(74kg)
所属チーム:インテル・ミラノ
ポジション:MF / FW
背番号:44
利き足:右足

ペリシッチ選手は、HNKハイデュク・スプリトのユースチームから
フランスのFCソショーに移籍し、

2009年にベルギーのKSVルーセラーレにレンタル移籍。
同年には、ブルッヘに完全移籍

2010-11シーズンには、22得点をマークし
得点王となり、
ベルギー年間の最優秀選手賞を獲得。

2011年、ドイツのボルシア・ドルトムントに移籍し、
12年にブンデスリーガ
優勝の決勝点をマーク。

2013年には、ドイツ・VfLヴォルフスブルクへ完全移籍し

14-15シーズンのDFBポカールでは
決勝でドルトムントを破り
クラブは初優勝しています。

2015に、イタリアのインテルナツィオナーレ・ミラノに完全移籍。

東欧のブラジルとも呼ばれるクロアチアの主力の一人であるペシリッチ選手

クロアチアの選手は、フランス代表より、
1日分休みが少ないようで、

不調の中での本大会、延長戦が続き疲労も溜まっている
とも言われている
ペリシッチ選手ですが、

果たして、クロアチア代表を初の優勝に
導くことはできるのでしょうか?

個人的には、不利なクロアチアを応援したいですが、
フランス代表にも頑張っていただきたい。

双方の国の威信をかけたワールドカップの最終戦。
決勝の行方に注目していきたいですね。

追記_フランス戦では、前半28分に、
左足でセカンドボールを蹴り込み、
1ー1の同点ゴールを決めていたペリシッチ選手

歴代の代表得点ランクで5位となり、
(2点目を決めたマンジュキッチ選手は32得点で2位)

チームは敗れてしまいましたが、
まさかの大健闘、
最後まで素晴らしい試合をされましたね。

というわけで今回は、クロアチア代表のイヴァン・ペリシッチについて、
プレースタイルや
評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ズラトコダリッチ監督の経歴や戦術をwiki風にまとめてみた!

ルカモドリッチ選手も嫁もかわいい!クロアチア代表のプレースタイルや評価なども