スポンサードリンク

フランスVSクロアチアによる決勝となった
今回のワールドカップ(ロシア杯)ですが、

12年からチームを率いるデシャン監督のもと、
勢いに乗るフランス代表は、
自国で開催して以来となる2度目の優勝を狙います。

デシャン監督

ワントップのジルー、トップ下のグリーズマン、
中盤のポグバやカンテ、
そこで構えるロリス選手など、中央の軸が強固であり、

総合力では頭一つ抜けているフランス代表。

今回は、そんなフランス代表のゴールキーパーであり、キャプテンの
ウーゴ・ロリス選手について、
その評判などをまとめてみました!

準決勝のベルギー戦を1−0で下し、
3大会ぶりの決勝進出を決めたフランス代表。

その中心となったロリス選手ですが、

先のベルギー戦や、フランス戦では、
好セーブを見せるも、
口に昆虫が入る、といったアクシデントにも見舞われたようです。

ウーゴ・ロリス(サッカー・フランス代表)画像やプレースタイルなど!所属チームや背番号も

名前:ウーゴ・ロリス(ユーゴ・ロリス)
身長:188cm(78キロ)
生年月日&年齢:1986年12月26日(31)
背番号:1
出身:フランス・アルプ=マリティーム県ニース
所属:トッテナム・ホットスパーFC(イングランド プレミアリーグ)
利き足:左足

幼い頃に目指していたテニス選手を目指しており、
13歳でサッカーに転身、
幼少期にはストライカーとしても活躍、

地元フランスのクラブ(ニース)でプロとなり、リヨンでプレー、

2012年から所属するトッテナム・ホットスパーFCでも
司令塔をつとめ、
リーグ戦2位に貢献していたウーゴ・ロリス選手。

2015-16シーズン以降のプレミアリーグでは
チェルシーやマンUなどの強豪相手に、失点を招くようなミスを
繰り返していたというロリス選手ですが、

その分、広範囲を守備しており、ミスを招くリスクをはらんだ
飛び出しも非常にうまく
一部では、最高のキーパーという声も。

これまでにリーグアン(フランスの1部リーグ)最優秀ゴールキーパーや、
ベストイレブンに
選ばれるなど、国内も高い評価を受けています。

スポンサードリンク

ロリス選手は世界最高峰のゴールキーパーだが口にトンボが?その評価(評判)なども

フランスのGKとしては比較的、大柄でありながら、機敏でシュートへの反応も良く

歴代のフランス代表で最も安定感があり
非常に優れたゴールキーパーとも
評判のロリス選手ですが、

ロリス プレースタイル

今回のフランス代表には、
海外クラブの経験は豊富でも
W杯は初という選手も多く、

2010年、14年と、2大会連続の出場経験を持つロリス選手は、
そんなチームの精神的な柱となる役割も担っています。

やはり、ベテランの選手がいると、
落ち込んだ選手を励ますなど、
チームに安定感がもたらされますし、良い意味チームの雰囲気も良くなりますからねー。

竹野内豊みたいでカッコいいロリス選手ですが、

本大会では、試合結果を左右するスーパーセーブを行うも、
口の中にトンボが入り、危うく食べかけて
吐き出すシーンもあったようで

このウルグアイ戦での衝撃映像は、スローでリプレイされ、SNSで話題となりましたね!

ロリス選手に対しては、このような声も。

ロリスはウルグアイ戦でもナイスセーブだったな、

口の中にトンボがゴールするのをギリギリで防ぐ好セーブ。

ロシアのトンボもロリス選手のお口には合わなかったようで、

なぜ、このシーンをスロー再生してテレビで流した??wwwwwwww

果たして、明日のクロアチア戦でも世界最高峰の
ビッグセーブが見られるのか?

ポグバ選手やカンテ選手など
最強クラスのMFを有し、ただでさえ
フランスの守備は完璧だと言われていますが、

最後尾を守るロリス選手の神がかったプレーや、
決勝の行方に
注目していきたいですね!

追記)
今回のワールドカップで、ベルギーのクルトワ選手と並ぶ
好判断、
好セーブを連発していたロリス選手ですが、

決勝の後半24分には、クリアミスを押し込まれ
マンジュキッチ選手によって
2点目を決められていました。

結果としては、4−2でフランスの優勝となりましたが、
軽率なプレーをしたロリス選手は、
完全に油断していたみたいですね。

これで、クロアアチアの流れになるかも?
といった声もあり、

ロリス選手らしからぬ凡ミスですが、これは、司令塔としてチームに喝を入れるための
あえてのミスだった、
との声もあるようで、

確かに日本代表も、2点差で油断し、
逆転を許した部分もありますし、

さすがは、ロリスせ選手、といったところでしょうか?

このような声も

はい、ロリスやらかしたー。まぁ試合を盛り上げてくれたけど

さすがは割れらのロリス、期待を裏切らない

川島「ロリスは同胞」

もう一回トンボ食べたら???

いろいろ言われてしまっていますが、
本大会、最高クラスの
好セーブを見せてくれたロリス選手。

最後の凡ミスで、後味こそ悪くなってしまいましたが、

世界最高のGKと呼ばれているノイアー選手も
本大会では、わけのわからないミスをしていましたし、

ともかく、2度目の優勝時のキャプテンを
やれていてよかったですね。

というわけで今回はフランス代表の守護神である
ウーゴ・ロリス選手について、
その評判などをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

オリビエジルー選手のW杯の怪我の状態は?身長や筋肉を活かしたプレースタイルも

ポグバ選手のプレースタイルやW杯の髪型ヤバめ!ルカク越えのフランス代表

カンテはマケレレの後継者になれる?身長や性格ほか岡崎が認めるプレースタイルも
アントワヌ・グリーズマン坊主の髪型でもイケメン過ぎだろw