スポンサードリンク

フランスのタイトな守備を構成する一人であり、
非常に能力の高いDFと
言われているヴァラン選手ですが、

先のウルグアイ戦では、グリーズマンのFKに合わせての
ヘディングで先制ゴールを決めており、

本体では攻守の両面での活躍を見せています

準決勝のベルギー戦では、海外のメディアによって
MOM(その試合で最も活躍した選手)に
選ばれていたヴァラン選手。

フランスは、ウムティティ選手とともに、
ヴァラン選手が、守備の軸となり、
攻撃への転じるためのキーマンに。

今回は、そんなラファエル・ヴァラン選手について
プレースタイルやイケメンの噂をまとめてみました!

ラファエル・ヴァラン選手のプレースタイルまとめ!過去の怪我についても

名前:ラファエル・ヴァラン(Raphaël Varane)
生年月日:1993年4月25日(25)
出身:リール
国籍:フランス
身長&体重:191cm(78kg)

7歳でサッカーを始めたヴァラン選手ですが、
2002年からフランスリーグ1部でプレー、

2011年に、19歳でレアル・マドリード入りしたヴァラン選手ですが、
1年目には、リーグ制覇を経験、

ボールの扱いや、スピードを生かしたスライディングなど奪取力に優れており、
その体格ももちろんのこと
ファールの少ない冷静なプレーが光るヴァラン選手。

フランス代表としては、2014年「スウェーデン」戦の親善試合で
21歳でありながら、
キャプテンをつとめたことも。

2013年5月のリエスパニョール戦で
右ひざ半月板を
損傷していたヴァラン選手。

手術は成功したものの、
外側半月板の大半を除去したとのこと。

度重なるケガに悩まされているヴァラン選手。

マドリード所属のバランは、今年(2018年)4月に
右脚の違和感を抱えていた部分にテーピングを行った状態で
練習をおこなった

スポンサードリンク

イケメンで好青年なヴァラン選手!

端正な顔立ちに190cm長身ということで、
超イケメンだと
言われているヴァラン選手。

ジルー選手や、グリーズマン選手など
数多くのイケメンを有するフランス代表

濃い顔立ちで、スタイルも良いヴァラン選手ですが、
ヴァラン選手は、ポグバと違い、謙虚なイケメンであり、
非常に真面目な好青年とのこと。

今回は、フランス代表のDFラファエル・ヴァラン選手の
プレースタイルや
イケメンの噂についてまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

ウーゴロリス(フランス代表)が試合中にトンボを食べた??世界的GKとしてのプレースタイルや評価なども