カキン王国の継承戦に旅団が絡んできて
ますます面白くなってきたハンターハンター。

前回の記事では、「ネオン」のその後についてまとめました!

アニメ版を1話から見たい、という方には、
下記の記事で
無料で視聴できる方法をご紹介しています。

そんなハンターハンターですが、

来月頃には、ノブナガの能力が判明するかもしれません。

まぁまだ、戦闘シーンが見られるかどうかも
定かではありませんが、

旅団のメンバーの中で唯一、
能力が明らかにされていないノブナガですが、

いったい、どのような能力の持ち主なのでしょうか?

気になっている方も多いようです。

そこで今回は、幻影旅団のメンバーである「ノブナガ」の能力について
現在までに判明している情報をまとめて見ました!

(若干の最新話のネタバレも含んでいます。)

ノブナガの能力(発)は本当に弱いのか???

現在までに判明している旅団のメンバーで
唯一、能力(発)が明らかになっていないノブナガ。

ちなみに、本名はノブナガ=ハザマです。

ヨークシン編では、念を覚えたばかりのゴンやキルアを
「旅団のメンバーにしたい」
などと団長に推薦していたノブナガですが、

その後、二人の監視役をかってでたにも関わらず
まんまと逃げられており、

その後も、暗闇でクロロに奇襲を仕掛けた
クラピカやレオリオを取り逃がし、

シズクに後頭部を殴られ気絶するなど
あまり強くない印象のノブナガ。

陰獣との戦闘では、不意打ちとはいえ
(梟)の能力「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」で
捉えられてしまっていましたし、

感情に任せてヒソカに襲いかかり、
団長から叱られたこともありましたよね。

下記の台詞(セリフ)も、パクノダがクラピカに操作されていれば、旅団は壊滅していましたよね。

ノブナガ「信じろ・・・あれはパクだ(ニッコリ」

ノブナガの能力とは?

初登場時には、ヒソカの能力の件で
フランクリンと殴り合いの喧嘩をしていましたが
これは単なる旅団同士の挨拶?であり

念での戦闘シーンなどは、
一度も描かれていません。

そんなノブナガの功績といえば、
アジトでゴンとの腕相撲に勝ったことや、
無抵抗のスクワラを始末したことくらいでしょう。

強化系の能力者であろうノブナガは
気性が荒く、旅団内では、
ウヴォーギンなどと同じ特攻(戦闘)タイプの団員でした。

先頭で仲間を守ることが仕事の「ノブナガ」ですが、

ゴンやキルアの前では、亡き友を想い涙するなど、
仲間思いな一面を見せるシーンも。

キメラアント編でも、師団長クラスとの戦いがあった可能性もありますが、
肝心の戦闘シーンが描かれることはなく、
発が何なのか、未だに謎のままとなっています。

過去にフランクリンがタイマン限定(制約?)だ
などと話していたノブナガの能力ですが、

一説では、太刀の間合いに入った敵を必ず倒す
とう能力なのではないか?と言われています。

ひょっとすると、一対一の勝負なら
ヒソカよりも強いのかもしれませんね。

ノブナガの円の範囲が悲しすぎる!

能力が謎のままであるにも関わらず、
本気を出した今の「ヒソカ」に
勝てる気配のないノブナガ。

「ゴン」や「キルア」をアジトで追いかけた際には、
円※の範囲は太刀の間合い(4mまで)だと自ら暴露しており、

※そのオーラの間隔を広げることで、
その範囲内に入ったものの形や
動きを察知できる技術のこと。

これは他の能力者に遠く及ばない範囲のようで、

(カイト45m ゼノ300m ネフェルピトー最長2km=2000m)

かつては円の達人などとも呼ばれていたノブナガですが、

周囲のキャラがインフレ化したことで、
円の達人(笑)となってしまいましたね。

ノブナガの円の範囲がショボいからなのかは分かりませんが、
旅団もすっかり雑魚キャラの
扱いを受けるようになってしまいましたね。

グリードアイランド編で強キャラに思えた
「フィンクス」や「フェイタン」ですら
今のヒソカに勝てるイメージが湧きませんし。

ただまぁ、これまでに亡くなった旅団メンバーは
能力を奥の手まで公開した後に消されていますが

生き残っている旅団メンバーは、クロロ以外、
奥の手の能力を
隠し持っている可能性が高いですし、

そういった意味では、シズクでさえも、
継承戦では、
生き残る可能性がありますよね。

最新話では、フィンクスやフェイタンの代わりに、
円を使っていた「ノブナガ」ですが、
その後、すぐに相手を見失ってしまいます。

得意の円をかわされ
一瞬で見せ場が終わってしまったノブナガ。

果たして旅団は、今回の継承戦で生き残ることができるのでしょうか?

今後の展開に注目していきたいですね。

今回は、幻影旅団のメンバーである「ノブナガ」の能力について
現在までに判明している情報をまとめて見ました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

スポンサーリンク