カイドウのツノを模したようなドクロマークをシンボルとする
百獣海賊団の幹部(懐刀)であり、
マンモス号の船長であるジャック。

四皇カイドウを支える災害(3人いる腹心)の一人であり、
体の一部を動物に変えることのできる
SMILEの軍団(ギフターズ)などを率いています。

ドフラミンゴを奪回に失敗し、
その後で、ズニーシャに
吹っ飛ばされていたジャックですが、

一体、どのような人物なのでしょうか?

今回は、四皇・百獣海賊団の幹部である
早害のジャックについて、
その正体や強さなどをまとめてみました!

ジャックの正体は魚人族なのか?

これまでに登場したシルエットや口調などから

その正体は、過去にルフィーに敗れていた
斧手のモーガンでは無いか?
などと言われていたジャック船長。

毒ガス攻撃など共通点も多いことから
ドンクリークではないか?との声も。

ゾウに吹っ飛ばされてから、悪魔の実のせいで、
自力では、海上に上がってこれないながら、

海の底で生き続けていたことや、

口がギザギザであったことなどから、
その正体が魚人なのでは?
などとも言われています。

現在までに、ズニーシャに敗北したジャックが
救出されたかどうかは、不明ですが、

ビッグマム編を終えた現在も、
海の底に取り残されているとすれば、

ちょっと不憫というか、、、

ジンベイのように魚の友達などがいれば、
助けてもらえそうですが、、、、

部下達に助けてもらえなかったとすれば、
人望がないのかもしれませんね。

ジャックの強さはどれくらい?海中では無敵か?

破壊や戦いが大好きで、怖いもの知らず、
おまけに、人の言うことを全く聞かない、
自己中心的な性格のジャック船長。

ドフラミンゴの奪還や、侍探しなど、
カイドウの命令だけは、
忠実に実行するようで

懸賞金10億ベリーと破格のジャック船長ですが(エースが5億5000万ベリー)、
これまでの戦闘では、
ネコマムシやイヌアラシとほぼ互角、

センゴクや大将藤虎を相手にした際は、
惨敗しており、

ズニーシャ(象の主)には、
船ごと破壊されてしまっています。

戦闘に関しては、強いという
イメージの無いじゃっくですが、

仮に魚人族なのであれば、ジンベイのように
地上よりも水中戦が得意、
とかそんな感じなのでしょうか。

ゾオン系(古代種)の悪魔の実の能力者であり、
マンモスの姿に変身できるジャックですが、

現在の、ドレーク少将と
同じくらいの強さでしょうか。

ドレークの強さが
七武海だった
ローと同じくらいであれば、

カイドウの幹部で最弱?と言われているジャックは
ドレークと良い勝負のような
気がしていますが、

懸賞金が10億と、異常に高いのは、
強さではなく、戦闘に手段を選ばないことや、

カイドウの部下として、
民間人に与えた
被害の大きさによるものなのかも。

藤虎に負けた後も、なんだかんだ生きていましたし、

カイドウほどではないにしろ、無敵に近い
能力を持っていそうです。

(ゾウの時のように、船の下に落ちて、亡くなった、などと
センゴクに勘違いされただけなのかもしれませんが)

ジャックの強さの秘密なども、今後明らかにされそうですね。

というわけで今回は、四皇・百獣海賊団の幹部である
早害のジャックについて、
その正体や強さなどをまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

スポンサーリンク