アシュラ童子 

ワンピースの最新話では、錦えもん達が
過去からやってきた
その経緯などが明らかになり、

新キャラ(アシュラ童子)の名前も。

錦えもんから

「河松」や「傳ジロー」と並ぶ
重要な戦力なので、
優先的に探し出して欲しい、

などと言われていたアシュラ童子。

荒れ放題だった九里のボスであり、
「かつて」は「おでん」に
つかえていたアシュラ童子ですが、

いったい、どのような
人物なのでしょうか?

今回の記事では、ワンピースで新たに登場した
アシュラ童子の正体などを
考察してみたいと思います!

ネタバレを含んでおりますので
コミックス派の方は
気をつけてくださいね。

アシュラ童子とは何者なのか?その正体を考察してみた!

各郷から追放された罪人たちが
徒党を組んで
毎日のように暴れ、

将軍家もサジを投げるほど
凶悪な土地であった九里

そんな九里に存在していた
悪党達の中で

最も危険な男と呼ばれており、

当時20歳だった「光月おでん」によって
討ち取られたという
「アシュラ童子」ですが、

阿修羅を辞書で引けば、
インドにおける悪魔の通称で

修羅と略されたり,
非天,無酒などと
訳されているようです。

戦闘を好み,帝釈天(たいしゃくてん)と
争う悪神とも。

戦うことや、暴れることが
大好きみたいですね。

原作のアシュラ童子も
そのような人物なのでしょうか?

だとすれば、仲間にするのは
簡単では
ないのかもしれません。

アシュラ童子の正体が将軍オロチという説とは?

ネット上では、このアシュラ童子が
「後の将軍オロチなのでは?」

といった考察もあったようです。

黒炭オロチ 正体

「おでん」の性格的に
アシュラ童子を
討ち取ったとはいえ、

命までは
奪っていないでしょうし、

むしろ、更生のチャンスを
与えていた可能性も。

根が悪党だったのであれば、

「おでん」を裏切り

その命まで奪った
なんてことも
十分に有りえそうですが、

黒炭オロチは、
モデルがヤマタノオロチ
などとも言われているので、

アシュラとは、違う気もしていますね。

個人的には、「アシュラ童子」は更生して
「おでん」の仲間に
なったと思っています。

追記)最新話で、
「アシュラ童子」=カイドウやオロチ
ではなかったことが判明しています。

さらには、「カイドウ討伐の際には
強力な味方になってくれる

強力な助っ人」
などと
錦えもんから明かされています。

当時の主君(おでん)はもういないので、
簡単には仲間になっては
くれなさそうですが、

個人的には、ルフィの姿に「おでん」を重ねた
アシュラ童子が、心変わりする
などといった展開を期待したいですかね。

実はすでに作中で登場しており

カイドウに歯向かっているという
頭山盗賊団の棟梁・酒天丸
だとも言われていますが

「アシュラ童子」と「酒天丸」を合わせれば
酒呑童子(少し字が違いますが)
になりますからね。

お菊は、酒天丸の正体を知っているみたいです。

最新話で、酒天丸が「おでん」の
従者であったという
可能性が浮上してきましたが、

アシュラ童子と酒天丸が同一人物であり、
赤ざや九人男
メンバーであった可能性が、いよいよ高くなってきましたね。

ワノ国編のキーマンの一人になりそうな
アシュラ童子の今後に
期待したいですね。

というわけで今回の記事では、ワンピース(ワノ国編)で新たに登場した
アシュラ童子の正体やその強さなどを
自分なりに考察してみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。