きんえもん達によって、
20年前にワノ国で起きた
過去の出来事が語られ

オロチ討伐の
決行の日も決まり、

急展開を迎えている
ワンピースですが、

「おでん」がオロチにハメられた、という
20年前に
いったい何があったのでしょうか?

今回の記事では、ワノ国編の重要人物だと思われる
光月トキの正体能力などを
考察してみました!

Dの一族(神=天竜人の天敵)では無いか?
といった説もあり、

ワノ国編どころか、ワンピースの
最重要人物である
などとも言われているトキ様なので、

その素性や、亡くなる間際に残したという
謎の言葉についても、
考えてみました!

※かなりのネタバレを含んでいるので、
コミックス派の方は注意してください。

光月トキ様の能力がヤバすぎる?ワンピース史上最強の能力か?

ワノ国の大大名である
光月おでんの妻であり、

息子はモモの助
娘の名前は日和です。

ロジャーやルフィ、しらほしと同じく、
万物の声が聞けたモモの助

20年前にカイドウやオロチによって
「おでん」が悲惨な
最後を遂げた後、

モモの助や家臣と共に
火をつけられたおでん城にて、
亡くなってしまったようです。

亡くなる間際に、意味深な言葉を残していたトキ様

「月は夜明けを知らぬ君 叶わばその一念は 二十年(はたとせ)を編む
月夜に九つの影を落とし 
まばゆき夜明けを知る君と成る」

オロチの御用達である
居眠り狂四郎によると、
20年後の晩に9人の侍が
化けて出て
開国を迫る、といった内容ですが、

オロチは亡くなる間際の
奥方の言葉にビビっていたようで

確かにちょっと怖いというか、呪いの言葉にも思えますね。

光月トキ 正体

9つの影というのは「赤ざや九人男」のことだとも言われていますが、

このような声も

麦わら一味の数は、ジンベエを除くとちょうど9人なので、
現代版の9人の侍なのでは?

新・赤ざや九人男=九つの影(9人の侍)なのであれば

イヌアラシやネコマムシを含む
当時の家臣+ゾロ(三代鬼徹が赤ざや)とルフィ(二代鬼徹を帯刀しているので)
のことではないだろうか?

モモの助と家臣である
錦えもん達を
20年後の未来に送ったというトキ様

なぜ、20年後だったのかは分かりませんが、
亡くなる間際に
20年後に侍が現れるなどと、予言していたので

自身の能力で未来を予知した上で、あえて
20年後にピンポイトに
飛ばした可能性も。

はるか昔から、時空を旅して
ワノ国が終着点
だったみたいですが、

おそらくは、ヨミヨミの実のように
ワープした世界で一度だけ使える
といった類の能力で

「おでん」が処刑された日には、自身は飛ばさず、部下や
息子だけを飛ばした
ということなのでしょう。

系統は超人系(パラミシア)の悪魔の実ですかね。

もちろん、トキ様が悪魔の実(トキトキの実)を食べた
という事実は無いので、

生まれつきの能力であった
可能性もありますが、

単純に時を操れる、といった能力であれば
作中最強、
少なくとも、四皇クラスの実力ということに。

それにしてもなぜ、
実の娘は助けなかったのか、

その辺りの理由は
分かりませんが、

もしかすると、自身の能力では
男しか未来に
送れないのかもしれません。

娘とともに、トキ様も生きている可能性もある、
などとも言われていますが、

墓には、トキと日和(娘)の名前が無いので、
二人は生き残っている可能性も

とはいえ、「おでん」は確実に
処刑されてしまったようなので、

最愛の夫の後を追ったと考えると、

やはり、能力は使わずに、
城で命を落とした、と
考えるのが自然でしょう。

トキ様は何者なのか?その正体は王国の要人とも

800年前(空白の100年が終わった年)
の人物とも言われており、

その後、ポーネグリフが

光月家によって作られましたが、

そのことと、トキ様は、
関係があるのかも。

世界政府によって空白の100年の間に滅ぼされた
巨大な王国、
その生き残り=Dの一族※であった可能性も。

Dの一族※=巨大王国を治めていた
王族の末裔

だとすれば、イム様が歴史から消したい
最重要人物なのでしょう。

トキ様の正体は謎のままですが、
只者ではないことだけは
確かのようですね。

そして、こんな素敵なトキ様の結婚相手に選ばれるだなんて、
やはり「おでん様」は
相当、魅力的な人物だったということ。

ロジャーだけでなく、
白ひげの船にも
乗っていたみたいですし。

ロジャーに同行し、世界の秘密を知ったおでん様

今後、明かされるであろう「トキ様」や
将軍「スキヤキ」の正体など

さらに追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

というわけで今回の記事では、ワノ国編の重要人物とされる
光月トキの正体や、悪魔の実の力などを
考察してみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。