烏丸蓮耶 

名探偵コナンの作中で

これまで謎につつまれていた
黒の組織の
ボス
の正体が明らかになったようです。

ジン達が「あの方」と呼ぶ男の正体は、すでにこの世に存在しないハズの
大富豪である
烏丸蓮耶(からすま・れんや)ではないか?と言われています。

この名前にピンと来た方は
けっこうな
コナン好きな方ではないか?と思いますが

知らない、覚えていない
という方も
いらっしゃると思いますので、

今回の記事でいろいろとまとめてみました!

烏丸蓮耶と言えば、コナンがキッドとともに
館に閉じ込めれ
犯人探しを行なうことになった

「集められた名探偵」(黄昏の館)

99歳で他界した人物
として
紹介されていました。

普通に考えれば、
すでにこの世にはいない
ハズですが、

本当に、あの方と呼ばれる
組織のボスの正体は

烏丸蓮耶なのでしょうか?

今回は、謎の大富豪「烏丸蓮耶」について
黒の組織のボスだと言われている
理由などをまとめてみました!

コナンの黒幕は烏丸蓮耶という説を否定!

すでに作中で名前が登場したことがある
などと作者が話していた
黒の組織のボスについては

阿笠博士ではないか?という
声もあったようですが
作者が否定しており、

その正体に注目が集まっていました。

科学者である宮野厚司(灰原の父)
烏丸蓮耶 正体 宮野厚司 

烏丸蓮耶が、謎の理由で
亡くなったのが
半世紀ほど前

組織が極秘のプロジェクトを
進めていた時期であり、
一致するとも

40年前の嵐の晩に、烏丸の館で起きた惨劇というのは
黒の組織によって
起こされた事件だったのかも。

私自身、集められた名探偵は、
アニメオリジナルの話だと思っていたので

当初は、烏丸蓮耶が黒幕だなんて
微塵も思っていませんでした(笑

ちなみに、原作ではコミックス30巻に書かれています。

烏丸蓮耶をしのぶ会(烏丸の遺品オークション)に参加していた
政財界の著名人の中に
組織の人物が紛れ込んでいたんじゃないかな?

あの方の候補の一人だと噂されているジェイムズ・ブラック
烏丸蓮耶 正体 ジェイムズ・ブラック

一方であの方の正体
本当は、黒羽盗一(怪盗キッドの父)なのでは?
といった声も

あの方の正体は光彦なのか

ネット上では、光彦があの方(烏丸蓮耶)の
生まれ変わりだ
といった説も根強く残っています。

烏丸蓮耶が幼児化して
本物と入れ替わった
などと言われており

烏丸蓮耶 正体 

これが本当であれば、ベルモットは
光彦(あの方)のお気に入り
ということになってしまいますね。

コナンと同じく、薬を飲んで
小さくなって
しまったのなら、

あり得なくはない話ですが、

間違って大人の切符を買っていたり
組織の末端メンバーから
お前と俺は同じ、などと言われていたことからも、

烏丸蓮耶=光彦の可能性が
多少はありそうですが

遅いですよコナン君。
ようやくここまで
たどり着きましたか

コナンと同様、頭が良いというだけで
幼児化していた=あの方
などと言われて続けていた光彦ですが、

灰原に好意を寄せていたのは
自分と境遇が
似ていたからなのでしょうか?

ただまぁ序盤に登場し、味方と思っていたキャラが
終盤で裏切るというのは
ありがちな話ですが

このような声も

烏丸(からすま)が幼児化したのは元太
元太の実家は、酒屋経営

ときおり、ドキッとするような
鋭い指摘をする
元太ですが、どうなんでしょう??

実家が酒屋っって、ほとんど関係ない気もしますが(笑

私自身は、烏丸蓮耶には後継者が存在し、
ジンなどに
指令を出している、と考えています。

烏丸蓮耶がボスの正体だ
とは
誰も言っていないので、

息子(娘)や孫、もしくは甥っ子あたりが
現在の黒の組織を
束ねているのかも。

7つの子→
烏の子→
烏丸の子供が怪しいな

すでに作中で登場しているキャラの
可能性もでありますが、
阿笠博士だったら爆笑ものですね!

アガサ博士「ワシじゃよ新一、
ワシが烏丸じゃ」

このような声も

黄昏の館事件(烏丸蓮耶が
初めて登場した30巻のエピソード)で
登場した

探偵たちの誰かだったんじゃないか?

この探偵たちは、
映画にも出てきていますが、

果たして、黒の組織の黒幕や
ボスとは
誰なのか?

コナンの今後の展開に
注目していきたいですね!

ということで今回は、名探偵コナンの
黒の組織のボスだと噂されている
烏丸蓮耶についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。