2019年11月の任期満了を前に
松井(大阪府知事)が
辞任する考えを示しています。

前倒しで、選挙が行われることになり、
その候補者などに
注目が集まっています。

大阪市を廃止して23区のような特
別区に再編する
大阪都構想については、

2015年にも、大阪府知事・大阪市長が
ダブル選挙を行った際に、

住民投票も同時に行われており、

わずかに票が足りず
否決されていましたね。

維新としては、来秋に控える
任期満了を待たずに
知事と市長が辞職することで、

なんとしても住民投票を
実現させたいのでしょう。

松井知事の行動によって、

府民だけでなく、全国から
次の知事選に
関心が集まっているようです。

今回は、大阪府知事選挙について
その候補者や
日程などをまとめてみました!

大阪府知事選挙2019候補者や日程まとめ!票数や結果予想も

大阪府知事選挙が行われるタイミングは
2019年4月の
統一地方選挙と同時期だと言われています。

候補者については、松井知事などが
2019夏の参院選に出馬する
といった見方があり、

現在の大阪市長である吉村氏が
知事選に出馬するのでは?

とも

個人的には、、加西市長や北区長(大阪市)をつとめた
中川ちょうぞう氏や、「猪瀬」元都知事なども

知事選に出馬するのでは?
と考えています。

橋下知事から大阪都構想を受け継いた松井知事

大阪の都構想では、

府と市が別々に行ってきた
大規模開発や交通基盤を府が

福祉や教育、子育て支援など
身近なサービスを
区(大阪市)が行うようにするもの。

膠着(こうちゃく)化した、日本の中央集権の制度に
風穴を開ける策、として
2011年頃に大きな注目を浴び、

成功例を、全国に波及させれば
道州制への移行という
統治機構の大改革につながる、とも言われていました。

橋下徹氏は、この都構想が
実現すれば

「市と府が行っている二重行政のムダが省け、

17年で、2700億もの
経済効果が見込める

などと話していましたが、

自民党や、公明党は1億円ほどではないか?とコメント

「大阪一つでこんなにいじめられるとは思わなかった」

「中央官庁の権力に対する
執着は凄まじい」などと
話していた橋下徹氏。

2015年は、大阪府知事と市長のダブル選挙が行われ、

知事、市長ともに2位の候補に20%以上の
得票差をつけ
民意こそ得たものの、

都構想をめぐる
住民投票では、

反対派が多数を占めており、
橋下知事は、志半ばで
知事を降りることに。

住民投票で反対した方々は、

橋下知事のことを独裁者だと
思っていたり、

行政の仕組みが代わることで
不利益をを被るのでは
と不安になる方も多かったみたいですね。

今回の松井知事による、任期前の辞任も、

大阪都構想を争点化させることで
府民の関心を集めたい
考えのようです。

来年(2019年)に行われる統一地方選挙では、
府議選や市議選も
行われますが、

大阪都構想の推進にあたり
議会の会派の過半数が、
維新の会の議員である必要があり

仮に統一地方選挙のタイミングで
知事選・市長選を行う場合
公明党の協力は得られない、などと言われています。

市の存続か、廃止かを巡る議論は
大阪の府民が
いまだに、都構想を理解できておらず、

再投票でも、2015年と同様
反対されて終わってしまうのでは?
と不安の声があがっています。

都構想の最終目的とは??

従来の道州制の議論とは、
行政コストの削減が目的だったが

私の考える道州制とは、産業の基盤を作り、
世界から、ヒト・モノ・カネを呼び込み、

中央からの税金に頼らず
産業発展するための
戦略的、事業単位だ。

橋下知事は、大阪の都構想を
統治機構の大改革を要とする

本物の道州制に
つなげていこうとして
凄まじい妨害を受けていた

(大前研一 日本の論点より)

今回のダブル選挙では、知事、市長ともに
維新の候補が
勝利する可能性は低いかもしれませんが、

さらに知事を悩ませるのが、

4月の市議選、府議選で
維新候補が
どれだけ議席を獲得できるか?ということ。

都構想の行方から
目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、大阪府知事選挙について
その候補者や
日程などをまとめてみました!

ま他追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事
中川暢三が今度は神戸市長選に!暗黒の6年とは?評判や辛坊への発言も
今村岳司の刺青(タトゥー)の評判ww離婚して再婚したバツイチ西宮市長が物議

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。