ホーキンスにドレークと、
役者が揃ってきて
面白くなってきたONE PIECEですが、

最新話で初登場した真打ち「飛六胞」の一人

pageone(ページワン)とは
いったい何者で、
どれほどの強さなのでしょうか?

登場早々、「カッコ良すぎる」
などと話題になっていますが、

今回は、ONE PIECEの新キャラクラーである
pageone(ページワン)について
その強さや能力などをまとめてみました!

ページワン(ワンピース)強さや能力は?

トランプのゲームの一つであるページワン。

ページ・ワンの掛け声でもおなじみですが、

ホールデムやスピードなどのトランプゲームと同じく、
みなさんも、
一度は、やったことがあるのでは?

食べた悪魔の実は、リュウリュウの実・モデル
古代種・スピノサウルスだそうで

世にも珍しいゾオン系・古代種。

おそらく、その実力はドレーク並だと
思われます。

少なくとも、カリブーを一捻りするくらいの強さは
持っていそうですよね。

純粋な悪魔の実を食べている
というだけでも、

これまでに登場した、人造悪魔の実の
真打ちとは
格が違うことが分かりますね。

白亜紀前期から後期・アフリカ大陸の北部に
生息したスピノサウルスは、

ワニのような頭部を持ち、
水中や浅い川辺で生活し
魚を食べていたそう。

体調は15mほどで、体格だけでいえば
他のどの肉食恐竜よりも
大きかったとも。

ティラノサウルスよりも
大きかったみたいです。

シャボンディでのドレークのように
肉弾戦を得意とするのでしょうか?

リュウリュウの悪魔の実がヤバい

リュウリュウの実というのは、モデル・スピノサウルスや
アロサウルスのほかにも
様々な種類がいると言われており、

カイドウの部下には、プテラノドンや
トリケラトプスほか
アンモナイトなどがいそうですね。

今回は、ドレークともに、クイーンに命じられて、
サンジ達を
狙いに来たのかもしれません。

カイドウを裏切りそうなキャラには思えませんが、
今後、ドレークと協力して
任務を遂行しようとするのか、

ページワンの今後の動向から、
目が離せなくなりそうです。

というわけで今回は、ONE PIECEの新キャラクラーである
pageone(ページワン)について
その強さや能力などをまとめてみました!

ま他追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。