剣豪リューマ ワノ国

きんえもんや剣豪リューマの出身国であり、

屈強な侍が存在するため、
世界政府も近寄れないワノ国。

現在は、最強の生物である
四皇・百獣のカイドウと
将軍・黒炭オロチが支配する国になっています。

ルフィたちにとって、強大な敵となるであろう
黒炭家とは
一体どのような存在なのでしょうか?

今回は、ワンピースの黒炭家について、
現在までに判明している情報をまとめてみました!

黒炭家(ワンピース)と光月家の関係は?家紋はあるのか?

ワノ国「九里」の将軍や大大名であった光月家と
対立していた黒炭(くろずみ)家。

黒炭家 家紋

「龍」の能力者と噂されている
将軍「黒炭オロチ」は、

今後、強大な敵となって
ルフィたちの前に現れそうです。

ちなみに将軍とは、江戸時代における、トップのことであり、
大名よりエラく、
今でいう総理大臣のような存在です。

・ワノ国の、開国を目指す光月家の当主おでん

・鎖国にこだわったオロチ

※鎖国・・・政府が自国と他国との交通・貿易などを禁ずること

両者は対立する関係にあったようで、

そこから、外敵(カイドウ)と手を組んだオロチが
おでんを倒し、
現在の鎖国の体制をきずくことに。

ワノ国の役人達は、
すでにカイドウやオロチの息が
かかっているようで、

「おでん」への忠誠心の高かった家臣以外は、
オロチ側についた(もしくは投獄された)
と考えて良さそうですね。

エネルの父だという噂もある黒炭(くろずみ)オロチですが、
その能力はゾオン系・幻獣種
モデル八岐大蛇(ヤマタノオロチ)ではないか?と言われています、

カイドウ側には、ドレークやジャックなど
古代種の能力者が
数名、存在していますが、

個人的には、ゾオン系の古代種は
あまり強そうな
イメージがありませんね。

ポーネグリフについて

かつてカイドウは、空白の歴史を
知りたかった、という理由で

800年前にポーネグリフを作った
光月家の末裔である「おでん」に近づき、

家臣たちを守った「おでん」を
数ヶ月前に
処刑してしまいます。

ロジャー海賊団の元クルーであった「光月おでん」

現在は、黒炭オロチがワノ国を支配しており、
光月家の関係者は、
苦しい生活を強いられているみたいですね。

黒炭 光月

Dの一族との関係は??

石を切り出し、加工する石工(いしく)の一族であり
ポーネグリフをつくりだした
光月家ですが

世界の秘密を知るDの一族
とも関係があった
などと噂されています。

ロビンの出身地「オハラ」の考古学者であった
クローバー博士は

「後(のち)に、世界政府と
名乗る連合国によって滅亡に追いやられた

ある巨大な王国の人々が、
後の世に、歴史の本当の
意味を伝え残すために

記していたモノが
ポーネグリフではないか?」
との仮説をたてていました。

光月おでんの妻(光月トキ)は、
遠い過去からやってた
能力者だと言われており、

「Dの一族の生き残りではないか?」
との噂も。

対立する光月家と黒炭家ですが、
以前は仲が良かったのでしょうか??

オロチも、おでんとの面識は
あったと思われますし

Dの一族や、空白の歴史について、
少しは知っていそう。

両家の間に、
いったい何が起きたのか?

その辺りも作中で
明らかになっていきそうですね。

というわけで今回は
ワンピースの黒炭家について、
現在までに判明している情報をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。