ハリー・ポッター最終回・撮影日のメイキング映像

史上最強のファンタジー映画
「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で
おなじみエマワトソンさん。

2011年にシリーズ最終章の放送が終了。

あどけなかった美少女は、

その後、エレガントな美女へと成長を遂げており、

2017年の世界で最も美しい顔では
14位にランクイン。

同年4月公開のディズニー映画
「美女と野獣」の主演をつとめ、

10月には、配車アプリ「Uber(ウーバー)」の
共同創設者で

投資会社CEOの「ブレンダン・ウォレス」氏との
熱愛が話題になりましたね。

ちなみに、「エマ・ワトソン」さんの
初恋のお相手は
マルフォイ役のトム・フェルトンさんだったそう!

個人的には、原作通りロンと結ばれて欲しかった気も、、、笑

2018年度の世界で最も稼いだ女優にも
選ばれており、

名実ともに、世界トップスターと言えそうなエマ・ワトソンさん。

そんなエマワトソンさんですが、
2016年頃から女優業を
休業
していたこともあったようで、

いったい、何があったのでしょうか?

今回は、エマ・ワトソンさんの
現在までの活動や
関連団体についてまとめてみました!

エマワトソンが女優業を休業!

自らが親善大使をつとめる
国連組織「UN Women」の活動に専念するため
女優業をお休みされていたエマワトソンさん。

2011年に活動開始したUN Women(UNウィメン)とは、
女性の社会的な地位の向上を
目的とする国際機関です。

エマ・ワトソンさんは、2014年頃から
男女の平等を推進する活動をされており、

彼女のほかにも「ビヨンセ」さんなど
数々の海外セレブたちが
実現に向けて動いていたようです。

これまでに「HeForShe」キャンペーンの
活動に専念していたエマ・ワトソンさん

HeForSheとは・・・UN Womenによる、男性の積極的な参加を促す
ジェンダー平等のための連帯キャンペーン

自己成長のために、休業期間中には
多くの書物を読んでいたエマ・ワトソンさんですが

彼女のように休業して
勉強に励むセレブは多いそうで

エマワトソンさんによる女性差別の撤廃のための読書クラブ
「Our Shared Shelf」は
現在も継続中とのこと。

エマワトソンがジェンダー活動をする理由(思想)とは?

ハリー・ポッターの収録が終わった2010年、
20歳の時には、髪をバッサリと切り、

ショートカットの髪型に
イメチェンしていたエマワトソンさん。

男性からは不評だったみたいですが、

媚びることのない、
ご自身の信念やスタイルを貫く姿勢は、
カッコいいですよね。

「女性の怒りには、世界を変える活動を
推進する力があります」
「女の子がやってはいけない
一番悲しいことは、
男性のために、頭の悪いフリをすることです。」

18歳の誕生日に経験した嫌な思い出から
ジェンダー活動に
関心を持ったというエマワトソンさん。

男女のへだてのない社会を実現する
使命を感じているそう。

2018年現在、日本でも、
女性の初の戦闘機パイロットが誕生したほが

イクメン(育児をする夫)などが
一般的になってきています。

今の日本では、ミレニアム世代(12歳~19歳)の若者を中心に
男女の境目があいまいになってきている
そんな流れも感じますね。

2018年現在は、女優として
復帰されているエマ・ワトソンさん。

名作小説「若草物語」を映画化した
「リトル・ウーメン」(2019年12月公開)では
四姉妹の長女役を演じています。

誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)の声も
寄せられている中

ブレることのない彼女の
今後の活動から
目が離せなくなりそうですね。

というわけで今回は、世界的な大女優である
「エマ・ワトソン」さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。