「あいぱく」(アイスクリーム博覧会)冬の陣が
まもなく開催されますね!

今年(2018年)も、GWや夏休みなどに開催され
世界のご当地アイス

ジェラート
お披露目された
アイスクリーム博覧会ですが

これまでは、夏中心に行われてきた
「あいぱく」ですが、
冬のアイス需要に合わせて、今回が初の冬開催となります。

目玉アイスの一つである山梨限定の桔梗信玄ソフト+(500円)

隠れ目玉と言われている
生キャラメルポップコーンアイス(450円)

(スマイルクリエートと花畑牧場のコラボ)

今回も、アイス関連グッズの販売が
行われるとのこと。

今回は、2018年の冬に予定されている
「あいぱく」の
開催地など概要をまとめてみました!

あいぱく2018冬の陣の場所(開催地)やアクセス方法は?駐車場はある?

あいぱくの相性で親しまれている
アイスクリーム博覧会とは、

アイス評論会であるアイスマン福留氏が
代表をつとめる
日本アイスマニア協会がプロデュースする

国内最大級のアイスフェスです。

日本だけでなく、世界中の
アイスクリームを
食べ歩く
ことができ

その数は、およそ100種類以上。

こちらは今年のGWに越谷レイクタウンで
行われた
アイスクリーム博覧会の様子です

2018年の冬に、東京で行われる
あいぱく冬の陣は、

2018年12月14日~12月25日までの12日間、
午前11時-午後8時の時間帯に
アクアシティ 6階の特設会場にて開催されます。

入場料は無料
アイスは500円〜1000円のものが多いようです。

※テイクアウトも可能
会場内で保冷バッグとドライアイスなど
関連グッズも販売しています。

クリスマスのイルミネーションを楽しみながら
旬のアイスを楽しめるので
インスタ映えもバッチリ!!

カップルにもオススメです!

80店舗ものお店が並ぶショッピングゾーンが存在するほか、
4階の東京レジャーランドでは
ゲームやプリクラも楽しめるので

お子さんと来られる
場合も
退屈しなくて済みそうです!

駐車場は24時間営業で
900台まで
入ることができます。

※駐車料金は、最初の1時間が500円
以降
30分ごとに250円となります。

(問い合わせたところ、
あいぱくでのお買い物は
対象外となるようです)

※あいぱくが行われる飲食フロアの
近くにはトイレ(男女)も完備

6Fの中央には通常のトイレ(男女用)のほかに
多目的トイレも。

帰宅ラッシュを避けたい方は、
時頃がオススメです。

あいぱく会場:アクアシティお台場(6階)
(予約不要)

東京都港区台場1丁目7−1

※会場までのアクセス方法

電車で来場される場合

東京臨海・高速鉄道東京
テレポート駅から
歩いて6分。

ゆりかもめ台場駅からであれば、
徒歩1分

車で来場される場合

首都高速道路11号
台場線台場出口からであれば
約3分、

湾岸線臨海・副都心出口から
1分ほど、
有明出口から約5分

気に入ったアイスは、
ご当地で
食べられますよ♪

まとめ

今回は、アイスクリーム博覧会(あいぱく)について
概要などの情報を
まとめてみました!

こちらはあべのハルカス近鉄本店で行われた
2018年夏のあいぱくの様子です。
(アイスマン福留氏へのインタビューも)

思ったよりも、沢山のアイスの
種類があって
ビックリしちゃいましたね!

夏の「あいぱく」では実演アイスが人気だったようなので
確実にゲットしたい場合は、
午前に行った方が良さそうです。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。