カントリーウッドガーデン 菊野さんから重大発表

「マネーの虎」出演時に、借金1億を抱えながらも、
数人の社長達から
投資のオファーを受けていた家具屋「菊野慶吾」さんを覚えていますか?

日頃から競ってまで投資したくない、と言っていた
堀之内社長が
最後まで、投資したいと粘り続けていた伝説の志願者です。

他の社長達も、早い段階で
投資をオファーしていましたよね!

堀之内社長についての記事はこちらに

そんな、菊野さんですが「マネーの虎」
投資を獲得された後は、
どのような人生を歩まれていたのでしょうか?

今回は、マネーの虎の家具職人である菊野慶吾さんについて
現在までの
活動をまとめてみました!

菊野慶吾のマネー成立までをまとめてみた!

一生使える家具を低価格で
お客さんに販売したい
と、
500万円の投資を希望していた菊野慶吾さん。

菊野慶吾 現在

これまで、家族でオーダーメイド有りの家具屋を
経営されていた「菊野」さんですが

今後を見据え、他店との差別化をはかるため、
カフェスタイルでの
新店舗を作りたかったようです。

男の考える家具とは、店を訪れたお客さんが、
まるで家の中にいるかのように
家具に触れてもらい

コーヒーを飲みリラックスしながら、
使いやすさを味わった上で
購入してもらう(番組ナレーション

最初は、緊張でうまく言葉が
喋れていなかった「菊野」さん。

職人は、その方がイイなどと
「堀之内」社長からは逆に気に入られ、

番組の開始直後でありながら、
全額投資したいとの
オファーをもらっていました。

その後、貞廣&岩井社長からもオファーをもらい、

3人の社長で菊野さんを
取り合う展開に。

岩井「僕は家具にも
経営にも口は出したくない」

貞廣「家具のアドバイスはしますが、
経営には口を出しません」

堀之内「金も出すけど
経営的な
口も出します」

父親(叔父)が事業で抱えた1億円の
借金の保証人であることも

虎たちが投資をためらう理由には
ならなかったようです。

最終的には、家具を褒めてくれた
「貞廣」社長から
投資を受けることを

ご決断された菊野さん。

果たして菊野さんが獲得した現金500万で、
虎になることが
出来たのでしょうか?

菊野慶吾のマネー成立からその後の活動をまとめてみた!

マネー成立後、菊野さんは、
周囲の協力を得て
家具屋のオープンまでこぎつけています。

マネーの虎の収録の後日、
不安な表情で「貞廣」社長のもとを
訪れていた菊野さん。

実は、父親の借金なので
返す義務はない、
と番組内では告げたものの、

その後よくよく調べてみると、
ご自身で返済しなくては
ならなかったのだそう。

番組内で嘘をついていた
ことになるので、ルール上
「今回の投資が不成立になるのでは?」と

泣きそうな顔で、「貞廣」社長に
不安な気持ちを
伝えていた「菊野」さん。

そんな菊野さんに対し、貞廣社長は

もう無理だと思っているの? 

僕は銀行屋じゃないんだから、
そんなのどうでもいいんです。

やろうよ??

あなたの成功が
僕にとっての
成功なんです。

流石は貞廣社長、器が大きすぎますよね。

菊野さんが家具のデザインについて相談した際にも
「大切な人のことを考えてつくれば、
おのずと答えは出るよ」

などと的確な
アドバイスをもらっていたので、

貞廣社長を選んだことは、
やはり正解だったみたいですね。

その後、家族や職人たちとの
軋轢などといったトラブルを乗り越え、

家具屋のオープンに
こぎつけた菊野さん。

高級木材を使った高品質の家具を、
大型店の半額で
提供できる理由は、

菊野さん一人で(人件費などをかけず)、
木材を安く仕入れる独自ルートから
毎回、仕入れていたからだそう。

これは、菊野さんが業者(製材所)に
信頼されていなければ
出来ないことですよね!

うちの計算方式では、木材の原価(材料代)は10%を切ります。

もう、あなたの人間性は
ハッキリ分かりましたので投資します。

オープン初日は、家具だけで
1日50万円を売り上げる、と
貞廣社長と約束していた菊野さん。

しかしこの後、予想外の
問題が起きることに!

そして家具屋の伝説が始まった

オープン当日、菊野さんを訪ねた吉田栄作さんに
家具のみで1日50万円を販売する
ノルマを約束した菊野さん。

しかし実際には、販売を約束していた家具ではなく

抱き合わせのぬいぐるみや
小物が売れてしまいます。

このままでは家具が売れない
などと悩む菊野さん。

しかし、一人の少女の行動をきっかけに、
子供用の椅子が1つ売れ、

さらに、また1つ売れ、と
次第に家具が売れていきます。

家具から離れようとしないその少女・・・
(番組ナレーション)

菊野慶吾の現在の活動は?愛媛のお店はどうなった?

オープン当日の夜に、
貞廣社長がお店に到着し、
初日の家具の売上を発表することに・・・

菊野さん「家具のみで53万3460円です。」
吉田栄作「やったじゃないですか(泣)」
貞廣社長「奇跡に近いですね。」

菊野さんの努力も
もちろんあるかと思いますが、

職人さんや家族とが一体となって、
このような結果が出たのでしょう。

菊野さんはその後、2003年に
ネットショップをスタート。

2004年に「有限会社カントリーウッドガーデン」を
設立されています。

デパートやネットでも
積極的に販売するようになり、

↓2005年には楽天市場にも出店↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【子供用家具】チャイルドチェア−(アームあり)
価格:9072円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

2007年には、別部門としての
ミニチュア家具・ドールハウス事業をスタート。

2015年には、本社・ショールーム移転をされています。

2018年現在も、愛媛県松山市のお店が存在しています。

まとめ

マネー成立から1年半ほどで、
年商1億円
超えていたという菊野さん。

菊野さんが、手間暇をかけて
一番にこだわっていた植物性の塗料を使用した家具は、

シックハウス症候群※を防ぎ、
肌が弱い子供でも
安全に使えるようです。

※シックハウス症候群・・・内装材などから空気中に発生する化学物質が引き起こす
病気のこと。
症状としては、頭や目、のどの痛みがあらわれる。

菊野さんは、先見の明も
お持ちだったのでしょう。

マネー成立した志願者が、次々とダメになってしまう中、

2019年現在も、
お店が上手くいっている菊野さん。

貞廣社長の「僕はずっと人だけを見て
投資してきた」
という言葉に
説得力を感じた回でもありましたね。

10年、20年ここにお店があることを
僕は希望します。(貞廣社長

ということで今回は、「マネーの虎」に
出演されていた家具職人
「菊野慶吾」さんについてその後の活動をまとめてみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。