マネーの虎に志願者として
出演されていた
あってリ面の小路五郎さんを覚えていますか?

新開発(考案)した「あってり麺」を
東京で流行らせたい、

などと

番組内で、980万円の投資を
希望していた小路さんですが、

その後は、
どうなったのでしょうか?

今回は、あってり面
マネーの虎出演からその後までを
まとめてみました!

あってり麺(小路五郎さん)のマネーの虎出演からその後まとめ

あってり麺のあってり、というのは
あっさり+こってり
を合わせた造語だそうで、

相反する味の融合

特製(オリジナル)の
醤油ダレがベースの
ラーメンで、

動物系+魚系の
ダシを組み合わせた

誰もが、あってりしてしまう

不思議な味
売りなのだそう。

それだけ聞いても美味しそうで、
なんだか、食べたく
なってしまいますよねー。

秘密の食材でつくられる
今までに
出会ったことのない味

鳥の首の皮から抽出した
油(+豚骨、野菜、魚)による
スープは、

女性が気になる油を
大きく抑えることが
できます(小路五郎さん)

序盤では、その高いプレゼン力で、
虎たちを引きつけており

実家がラーメン店であった
臼井社長からは、

女心を掴まれた
などと、

ネーミングの時点で
気に入られていたようです。

商標登録すぐなさい(臼井社長)

アイデア料として
100万円、出資します

なんだかわかんないけど
美味しそう♪
(元ピーチジョン社長・野口)

ラーメンの評判も上々だったようで

不思議な味だね!

美味しいけど、
今までに出会ってない味

あってりっていう
意味が分かる!
(臼井社長)

いい味ですね!!美味しい♪
(尾崎、吉川社長)
あってり、ですね
(無類の麺好き
吉田栄作)

イケメンで、ラーメン作りの技術も高く、

マネーの虎では数少ない、
ハイレベルな志願者だったとは
思いますが、

スープカレーの志願者の時と
同じく

虎たちが全員・女性
という

恵まれない回だったためか、

ノーマネーに
終わってしまいました!

あってリ麺という
ネーミングにこだわるあまり

最終的な虎の説得に
失敗していたようです。

これはラーメンですか?
(ピーチジョン)
あってり麺です(小路さん)
ラーメンなんですよ、私からみたら
それが、ちょっとなぁ

ラーメンの中の
あってり麺という
ジャンルを作って

それで、勝負したいんだったら、
良かったんだけどね。

(ピーチジョン)

技術屋さんの危険なところ

あなたは、自分の技術に
酔いしれているわね

いま必要なのは
自己主張じゃないワケ
(吉川社長)

900万は大金、

最後に一つ質問したいけど、
ご自身が思う自分の
性格の欠点

(経営者の資質として
足りない部分)はどこですか?
(臼井社長)

遠回りすぎることですかね?
良くわからない

うーん、

本当のあなたの姿が
もっと見たかったわ

全額は出せない

ノーマネーです。
(臼井社長)

女の心はなんとやら、
とでも言いますか

南原社長や、岩井社長
安田、加藤、さだひろ社長
などなど

男性の虎が一人でもいれば、
マネーが成立したでしょう。

特に川原社長であれば、
絶対に
投資していた気がしますね。

あってり麺(小路五郎)のその後の活動まとめ!!

もともとは、軽井沢で
カレーショップを
営んでいたものの

ラーメン業界に転身。

マネーの虎では、
あと一歩のところで

不成立となってしまった
「こうじ」さんですが、

2009年には、
「ラーメンShow in Tokyo」
にも出店されており

立川で行われた
ラーメントライアウトで
なんと優勝。

マネーの虎への出演後には、
特許庁で
商標登録もされていたようで

虎たちから
投資を獲得することが
できなかったものの

無事にお店を
オープンされています。

現在は虎もうらやむ成功者に

現在は、「あってめんこうじ」
というお店を

長野を中心に、複数の店舗で
展開されている「こうじ」さん。

地元のファンが足繁く通う
人気店となっているとのこと。

濃厚なのに胃もたれしない

あっさりした中に、
力強い風味がある、飽きない美味さ
などと

評判もかなり良かった
みたいですね。

週5でお店に通うリピーターも
沢山いたようで、

(私も食べて見たいです!!)

店主の「こうじ」さんは、マネー獲得こそ、
出来なかったものの

現在は、成功されているみたいなので、

本当に良かったですねー。

というわけで今回は、あってり面
マネーの虎出演からその後までを
まとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。