人気番組「マネーの虎」に出演していた
フランスロール職人
「長谷部文康」さんを覚えていますか?

「長谷部」さんは、「マネーの虎」で
オリジナルの手作りクレープを披露し、
虎たちから合計800万円もの投資を獲得していた志願者です。

マネー成立後には、本場フランスで修行したりと、
いろいろあった「長谷部」さん。

現在は、どういった活動を
されているのでしょうか?

今回は、「マネーの虎」のフランスロール職人
「長谷部文康」さんについて、


マネー成立から、その後までの
一部始終をまとめてみました!

フランスロールの「マネー成立」までの一部始終をまとめてみた

福島で流行らせたフランスロールのお店を
東京で始めたい、などと
社長たちからの投資を希望していた長谷部さん。

生地とクリームを交互に重なり合わせることで
クレープの食感と生クリーム・ケーキの
美味しさを合体させたフランスロール

長谷部さんは、和菓子屋さんの息子(4代目)であり

小さい頃に買ってもらった
ケーキが、
その場で食べれたら

という

ご自身が考えていた理想を
実現させるため、
オリジナルのケーキ「フランスロール」を考案。

見た目はクレープのようなフランスロールですが
味・触感・材料などが
全く違っていたようです。

長谷部文康 フランスロール

長谷部のフランスロールに虎が食いついた!

マネーの虎出演時は、
福島でフランスロールを販売していた長谷部さん。

フランス製の移動車で販売し、
1台で、1日10万円を売り上げたこともあったのだそう。

大したもんだね(川原社長)

番組内で、フランスロールを

焼いてみせた「長谷部」さんですが、

味を良くするために
生地の焼き方を工夫するなど、
独創的な作り方をしていたようです。

フランスロールがマネー成立

「南原」社長と「尾崎」社長、
「岩井」社長の3人から
合計800万円もの投資を獲得された長谷部さん。

理解できるのは
事業の半分だけだから、
半分だけ出します。(南原社長)

長谷部さんの最終的な夢って何?(岩井社長)

そちら側に座りたいです。(長谷部さん)

こちら側に座るって言うのは
どういうこと?(岩井社長)

みなが認める
成功者になるということです。(長谷部さん)

ニヤリ(岩井社長)

私はFC(フランチャイズ)の支援もやっていますから、
そういった面でも
協力できるかと思います。(尾崎社長)

「フランスロール」に投資した
3人の虎の現在の活動については
以下の記事に

フランスロールのマネー成立からその後まで

マネー成立後、奥さんと協力して
「フランスロール」の東京進出を
目指していた長谷部さん。

土地が借りられず、
土下座して頼むなど

予想外の苦労を経験しつつも、
見事、実現していたようです。

オープン初日はトラブルに見舞われたものの、
社長達との約束である
1日の売り上げ15万円を突破し、

目標を達成されています。

ノルマ達成の日に披露し、南原社長から高評価を受けていたフランスロール

その後は、わずか半年間で九州から仙台までに
FCを10店舗まで拡大し、
28歳で年商3億を売り上げるまでに!

新たなフランスロール開発の旅に

その後「フランスロールを販売する車が足りなくなったから、
売って欲しいと
「南原」社長に頼んでいた「長谷部」さん。

FC10店舗という目標を達成し、
天狗になっていた長谷部さんに対し、

南原社長が厳しい一言を。

車が増えれば、フランスロールの
売り上げが上がるって言うけど、

違うと思う。

100m先からお店を見てみろよ、

売り上げが上がらない本当の原因を
見つけてみろよ

いつになく熱く語っていた
「南原」社長の言葉を受け、

本場フランスでの修行の旅に
出ることにした「長谷部」さん。

世界最高峰のパティシエ
(千葉さん)のもとで
修行をすることに。

最初にフランスロールを食べた千葉さんは、こんな一言を

はっきり言って、おいしくない

フランス滞在中にテーマを作って、
1つ新しいメニューを考案して下さい。

早くも鼻っ柱を折られた長谷部さんですが、

本場フランスで試行錯誤の末に
新たなお菓子の
組み合わせを発見

新メニュー「りんごのフランスロール」を
考案されます。

バランスが良くなってきたね
うちのマネージャーも
美味しいっていってるよ

千葉さんからのお墨付きをもらうことが
できた長谷部さん。

フランスロール最終戦!横浜みなとみらいで虎になる

その後、「横浜みなとみらい」で新作の
フランスロールを販売した長谷部さん。

無謀とも言われた
1日のノルマ30万円を突破し

「南原」社長との約束どおり、

成功者(虎)になる権利を
獲得されています。

成り上がったロマンドロール社長!長谷部文康の現在の活動は?

お店を65店舗に拡大し、
成功への道を突き進んでいた長谷部さん。

ピーク時にはFC100店舗を超え
自社ビルを立てた後は、
FC先を回る日々

各店舗への材料卸しや
毎月、徴収する
ロイヤリティなどが主な収入源で

フランチャイズの
オーナーからは、
殿と呼ばれていたようです。

旅館を丸ごと買取り、
祖父母と一緒に住むなどし、

最高時のグループ年商は63億円。

年商20億円を越えた時期には、
「未来図感」という
テレビ番組にも出演されています。

もともとは、高級スポーツカーを買いたくて
独立したという長谷部さん。

11億あった利益の多くは
女性につぎ込んでいたようで、

派手な生活がたたってか、

奥さんとは離婚してしまいます。
(実はダブル不倫だったそう)

さらには、お店も
別の人に譲ってしまうことに。
フランスロールのお店は、2017年までに200店舗に増えたようです。


大成功をおさめた「長谷部」さんですが、
その原動力ともなった欲望を抑えきれず、

人生が、大きく狂ってしまいましたね。

マネーの虎では、虎になる権利こそ獲得していたものの、
番組に出演することは、
一度も無かったようです。

ちなみに、2番目の奥さんには、
事業の失敗
(本当は長谷部さんの浮気)を理由に逃げられたそう。

ご自身の著書の中で、フランスロールの宣伝のために
「マネーの虎」に出演したことを
暴露されていた「長谷部」さん。

東京進出のための800万円は、ご自身で用意できたのだそう。

ロコロールの辻さんといい、上手くいきかけたからといって
調子に乗りすぎると
ダメになってしまうのでしょう。

歯止めをかけてくれるハズの「奥さん」と
別れてしまったことも

転落の要因だったのかも。

奥さんとの二人三脚で、
パスタのお店を成功させた「立花」さん

【2017年4月追記】、長谷部さんは復活されているみたいです。

フランスロールを焼いている「長谷部」社長

昨今、美味しいコンビニスイーツが台頭する中
FCの数も減り、放棄された
経営権も取り戻した長谷部さん。

今後は、のれん分けのFC1000店舗
(海外進出)を目指されるそうで、
2019年4月からはネット通販もスタートされるようです。

2019年5月現在、長谷部さんは
岩井社長によるユーチューブ番組
「令和の虎」に、投資家(虎)として出演しています。

というわけで今回は、フランスロール職人である
「長谷部文康」さんについて、
マネー成立からその後までの
一部始終をまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。