井手らっきょ マネーの虎

今回の記事は、アスリート芸人井手らっきょさんの
マネーの虎出演から
その後についてです。

バラエティ番組やドラマ等で
幅広く活躍し、

過去に出演したマネーの虎では、

番組史上、最高額となる
2270万円の
投資を獲得されていたらっきょさん

そのほかの志願者については、コチラの記事でまとめています!

この野球塾は現在も
続いているのでしょうか?

今回は、そんな「井手らっきょ」さんの「マネーの虎」出演後や
野球塾の状況などをまとめてみました!

井手らっきょのマネー獲得からその後まで

44歳の時に出演した「マネーの虎」では、2270万円の
投資を希望していた
「井手らっきょ」さん。

本 名:井手 博士(いで ひろし)
生年月日:1959年12月11日 
出身:熊本県

「本格的な野球を教える
塾を開きたい」などと
一生懸命プレゼンしていましたよね。

室内の練習場で
週一(1日2時間)

元プロ野球選手を講師に招き

野球の楽しさを
教えることを目的に

生徒にレベルの高い技術を教える
野球塾のビジネスを
やりたかったようです。

お店は熊本に?

モノマネや短距離走を
得意としていた井手らっきょさんですが、

厳しいと言われている
たけし軍団に所属しており、

『笑っていいとも!』の初期のレギュラーを務めるなど、
当時は、芸能界でも
華々しい活躍をされていましたよね。

野球塾の開講資金として
2270万円を希望していた
マネーの虎では、

「借金があるので、自己資金でまかなうのは難しい」
などと明かし、

堀之内社長から
ダメ出しを受けていました。

井手らっきょ 野球塾 その後

これは大人の言うことでしょうか??

しかし最終的には、

岩井社長から1000万
小林社長から270万
高橋社長から1000万円を獲得されています。

みんなで夢を買いませんか?(岩井社長)
私は飲食しか知らないので
端数しかだせません(小林社長
リスクはこっちで背負うんで
スポンサーのような形で
参加させてください(高橋社長)

2007年には、社会人の野球チームを結成し
選手会長をつとめていた「らっきょ」さん。

その後の井手さんは

芸能活動を精力的に行い

ファンとの交流も可能な
ダーツバー「らっきょの小部屋」も
経営されていたようです。

しかし2018年の3月に
閉店しており、

活動拠点を地元・熊本に移し、
県のCMなどに出演されていました。

マネーの虎で投資を獲得した後は、

2005年5月に熊本で
野球教室をスタート、

元プロが教える
ゼロベースボールアカデミー

プロ野球選手を夢見る
小・中学生に向けて、

基本動作や、厳しい練習に耐える
体づくりなどを
行なっていたようです。

あわせて、有限会社を設立していた「らっきょ」さん。

代表取締役となり
運営されていたようですが、

その後は、西武ライオンズの2軍監督も勤めた
日野茂さんが代表となり、
コーチ陣も元ライオンズの面々に、

子供達は、それぞれ地元の
野球チームに所属しながら、

基本の動作を教わりに
通っていたようです。

野球塾の実績としては、ソフトバンクホークス(プロ野球選手)の
「猪本健太郎」さんなどを
輩出しており、

2019年現在
存続しているとのこと。

井手らっきょ 野球塾

熊本に活動拠点を移されてからの
「らっきょ」さんのタレントしての年収(ギャラ)は
100万円ほどだった、と言われており

「らっきょ」さんのメインの収入は
どこから得ているのか

まったくの謎ですが、

井手らっきょ 

移住してからは、超多忙な日々を
過ごされていたようです。

ちなみに、札幌にあるスープカレー店
「らっきょ大サーカス」は
らっきょさんのお店だと噂されています。

2019年現在の情報では、マネーの虎での野球塾ビジネスは成功したものの
岩井社長のもとに
お金は一切、帰ってきておらず、

岩井社長が怒っていたそう。

「らっきょ」さん自体がビジネスには
関われなくなり
追い出されたとも言われています。

例え、返金ができなくなったとしても、
受けた恩(出資)を少しでも
返そうとする気持ちがあれば

岩井社長も、そこまで
気にしなかったのかもしれませんが、

それにしても、二人の間にいったい、
何があったのでしょうかね。

現時点では、岩井社長の話を
聞いただけなので

「らっきょ」さんも、言い分があるのであれば、

近いうち、岩井社長の番組に出演して

真相を明かしていただきたいですね!

というわけで今回は、「井手らっきょ」さんのマネーの虎出演その後や
野球塾の近況をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。