人気リアリティ番組「マネーの虎」に出演していた
早原社長を覚えていますか?

番組への出演回数こそ
少なかったものの

若いイケメンIT社長ということで
目立っており

ベッカムのような
ヘアスタイルが
印象的だったので

顔だけは覚えている
という視聴者も
多いのではないかと思います!

今回は、そんな早原浩三(社長)について
マネーの虎出演その後をまとめてみました!

早原浩三のマネーの虎出演その後は?

マネーの虎出演時は、

インターネット関連のビジネス(携帯のコンテンツ作りから
サーバー、メンテナンスなど)を
幅広く手がけていた早原社長。

株式会社アップス(資本金1億8750万円
売上高4億5000万円)

「株式会社アップス」の代表取締役として
年商10億を
稼いだこともあった早原社長ですが、

2011年に、退任していました。

そんな早原社長に対しては、このような声も↓

ITバブルの波に乗っかって
たまたま上手く
いっただけ!
この人めちゃくちゃイケメンだよなwww

若手のイケイケ社長ということで
辛辣な声も
寄せられましたが

代表を辞めた年には、スマートフォンアプリ開発などを行う「Goopi Pte Ltd」 を
シンガポールで
起業していたようです。

今でこそ、スマホアプリは
一般的ですが

2011年頃から、
着手していただんて

早原社長は先見の明を
お持ちだったのでしょう。

過去に投資したのは一度だけ?

マネーの虎の番組内では、リサイクル着物ビジネスへの
1420万円の投資を成立させていた早原社長。

この回では、志願者だった
宮崎次子さんへの
投資を申し出た早原社長が

堀之内社長と競い

宮崎さんから選ばれる形で
マネー成立となっていましたよね。

早原社長 マネーの虎

一緒に組めるなら
全額、投資しますよ!(堀之内社長)

現金1420万円を
惜しみなく出すという堀之内(番組ナレーション)

僕も出しますよ!!

僕、着物が好きなんですよ!(早原社長)

(志願者が虎を選べるなんて)
非常にまれなケースですよ!
(加藤社長)
早原社長がいいです!(宮崎さん)

選ばれなかった
堀之内社長は悔しそうな表情をしていました。

まとめ

マネーの虎では、
投資を成立させていた早原社長ですが、

後日リサイクルビジネスへの
投資の話は
無くなってしまったそう。

なんでも、早原社長と宮崎さんとの間で
ちょっとした
軋轢(あつれき)があった、と言われています。

2018年現在の活動こそ
明らかになっていませんが

今現在も、IT系の会社を経営していそうですね!

2020年3月追記)シンガポールには2、3年程いたという早原社長ですが、現在「株式会社ブルーム」の実質オーナーであり、
お金には困らないぐらいの
資産がある、と言われています。

というわけで今回は、
マネーの虎に出演していた
早原浩三(社長)についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。