2003年に、放送が終了したマネーの虎ですが、
当時の虎たちの何人かは、
今もあちこちで活躍されているそう。

一方で、投資を受けた志願者の中には
成功者になった者
地獄を見た者も。

そんな中で、明かされていなかった
あの志願者のその後が
判明したようです。

今回は、マネー成立していた
日焼けサロンビジネスのその後について
川原社長の発表内容をまとめてみました!

マネーの虎の日焼けサロンビジネスの一部始終まとめ!

18歳で日焼けに出会い、自分に自信が持てるようになった
人生が変わった、
などと話す志願者。

今までにない、トータル日焼けビジネス
展開したかったようで、

ご自身が、雇われ店長をされていた
日焼けサロンを軸に

女性には、ダイエットのサプリ類などを
販売していきたい、

若い男の子には、日焼けした上での
カッコいい服をブランドとして
売っていきたい

などと

新しく店舗を立ち上げるための
費用320万

希望されていました。

虎たちからは酷評されており、

日焼けサロンビジネスも、一時期は流行っていたものの

今後はメンズエステに
吸収されていくだろう、などと、
反応は良くありませんでした。

そんな中で、今は下火だけど、
逆に言えばチャンス(ライバルが減った)などと
川原社長だけは、志願者の味方に。

元新米サラリーマンだいき元新米サラリーマンだいき

川原社長は当時、人間性よりも事業性で投資していたみたい

虎たちからは、「今後ブームは終わる」
「見た目が汚らしい」
「怪しい」「大きなビジネスに成長する気がしない」など否定されていましたが、

川原社長:借金は?(怪しいなコイツ)

志願者:さんっ、車のローンを合わせると、150万ほどです。

川原社長:ちゃんと返してる???

志願者:はい・・・・

私は、男の子たちが、
日焼けしたカッコよさに憧れるとは
思えないんだよなー(堀之内社長

最終的に加藤社長から120万、
川原社長から200万円の
投資を獲得されていた志願者ですが、

その後は、平塚にお店(サロン)をオープンされ
日焼けサプリや
専用ウェアの販売も行われていたようで、

その後、吉田栄作さんが志願者のもとを訪ねた際には、

(ブームが去ったので)春夏意外は、厳しいですね。。。

とりあえず、、、というか頑張って
今年日焼けブームが
来ているみたいなので、

まぁ固定客も、きっちり掴んで
やっていきたいなと

日焼けサロンビジネスのその後が悲惨すぎた!絶対に投資してはいけない志願者とは?

ガングロブームが起きたのは
2000年の初頭

今では、女性を中心に
アンチエイジングや
美肌がブームで、

「なるべく日焼けをしたくない、」
というニーズが
かなり大きくなってしまいました。

※日焼けというキーワードの検索需要は、
ここ10年ほどで増えているものの、
その理由(内訳)を見ると、日焼け対策に関するものばかり

しかし、最近では「ビリギャル」「パラパラ再ブーム」など
ちょいちょい、ギャル的なネタが流行語になることも
あったようです。

男性のメイクや
メンズエステが流行ってる
昨今でも、

筋トレ好きな男性など、
ニッチな需要を狙えば
今も、成功する可能性があるビジネスなのかも。

当時31歳だった志願者は2019年現在は、
40代の後半だと思われますが、

川原社長いわく、店舗は潰れてしまい
本人がお金を返さないまま
夜逃げしてしまったそう。

日サロのビジネス自体には、可能性があったのかもしれませんが、
川原社長は、人を見る目を
お持ちではなかった
のでしょうね。

「なんでんかんでん」のお店を任せた人にも
逃げられてしまったみたいですし。

というわけで今回は、マネー成立していた
日焼けサロンビジネスのその後について
まとめてみました!

ま他追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。