放送終了から、15年近く経ったマネーの虎ですが、
当時の志願者の多くは
近況が分からないままとなっていますね。

番組の復活を望む声も、多く寄せられていたようです。

今回は、過去にマネーの虎に出演していた
ロスのカウンセリングレストランの志願者(坂野さん)について、
その後をまとめてみました!!

岩井社長がマジ切れしていた回、
ということで
視聴者の記憶にも残っていたようですね。

マネーの虎のカウンセリングレストランとは?

ロサンゼルス(パサディナ)で
日本人の留学生をターゲットにした
カウンセリングレストランを開きたい、などと

1500万円を希望していた当時25歳の坂野さん。

カリフォルニア州ロサンゼルスの郊外都市・パサディナ

パサディナ・・・人口13万
精密機械などが立地する小売の中心地で、
カリフォルニア工科大学などが存在する都市。

マネーの虎が放送された当時、
8万人もの日本人留学生が
ロサンゼルスに滞在していたようです。

坂野さんは、当初抱いていた目的を
見失った留学生に対して


常駐するプロのカウンセラーが
将来の目標などを
カウンセリングをする、

そんな飲食店をオープンさせたかったのだそう。

ここでいうカウンセリングとは、
今で言う、コーチングのような
ものでしょうか。

今でこそ、コーチングという言葉は日常的に聞きますが、
当時の日本では、
スポーツ選手などの一部を除き

メンタル面をケアするトレーナーに
お金を支払うこと自体、
一般的では無く

虎も、いまいちピンときていない様子でしたね。

元新米サラリーマンだいき元新米サラリーマンだいき

留学とは本来、目的があった上での、その手段のハズ

目的を見失ったせいで、学校を辞めたりする若者も
少なくはなかったそうで、

坂野さんは、そんな留学生にアメリカンドリームを
掴ませてあげたい
などと考えていたようです。

マネーの虎ロスでのカウンセリングレストランその後が判明?

構想していたロスのカウンセリングレストランでは、

方向性を見失った留学生に対し、
カウンセラーの友人
(アメリカ人?)を紹介し、

アメリカの文化になじませたり、
人脈を増やすなど
進路の面倒まで見るつもりだったという坂野さん。

知人のレコード会社の社長や
芸術家を紹介するなどして

卒業後に、さまざま進路があることを
教えてあげたかったそうです。

しかし、「口のきき方が気に入らない」、「生意気」「人としておかしい」
などと、
岩井社長の怒りを買っていまいます。

スゴい腹たってるんですよね。
コイツなんとかしなきゃ、と

キミは、人にカウセリングする
心も言葉もまだ持ってない

うちで、教壇に立って3年間、先生やって
ぼくが認めたら
1500万、出します

3年間働くという条件付きで、
岩井社長からの投資が
決まったかに思えましたが、

貞廣社長&堀之内社長からも、投資のオファーがあり、

心変わりを見せていた坂野さん。

何年か現地のレストランで修行して
マネージャーになったら
ボクも投資したい。

アメリカで勝負したければ、
今すぐアメリカにいくべきだとボクは思う。

カウンセリングレストラン その後 マネー

あなたがレストランをロスのパサディナでやるんなら、
私も投資したい。
アメリカで成功したいもんでね、

2年くらいレストランの勉強もしてます。

堀之内さん、一緒に組んで投資しましょう
ボクはアメリカでの経験が
無いもんで(貞廣社長
お願いします。
私もレストランの
ノウハウがないので(堀之内社長

岩井社長のオファーを断り、
貞廣&堀之内社長のオファーに
乗り換えていた坂野さんに対して、

岩井社長が激怒します。

僕は降ります!

お前さ、それで人に
金もらおうとすんなよ??

その様子を見ていた
堀之内&貞廣社長も、
投資を降りてしまいます。

いい話があると、そっちに行ってしまいそう。
私は不安なので
やっぱり降ります(堀之内社長

そんな坂野さんに、再度、救いの手を差し伸べていた岩井社長。

キミは今までで最悪な志願者だ、
そう言ってる俺に
ついてこれるか?(岩井社長

お願いします(土下座する坂野さん

岩井社長いわく、ダメな奴ほど
助けたくなる性分なのだそうです。

岩井社長がその後を発表

マネー成立した坂野さんですが、

条件通り、半年間は、
岩井社長の会社で
真面目に勤務していたようです。

しかしその後、連絡もせず職場に
来なくなってしまったそう。

噂では、どこかで
起業されていたみたいですが、

もし本当なら
がんばって、
成功者になっていただきたいですね!

というわけで今回は、
ロスのカウンセリングレストランの志願者(坂野さん)について、
マネーの虎出演その後をまとめてみました!!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。