マネーの虎の中でも、
伝説級の神回と言われているのが
樋口さんのうどん屋ビジネスですよね。

過去に出演した志願者たちの悪いところ
(計画性の無さ、態度の悪さ)などを
全て兼ね備えていた樋口さん。

結果的に、ノーマネーになっただけでなく、
堀之内社長が
運営側に文句を言ったほど。

小林社長の「謙虚になれよ!!」という
名言も飛び出した
伝説的な回の志願者となりました。

その後、宣言通りに
お店を出していた、

と言われている樋口さんですが、

現在も成功を続けているのでしょうか?

今回は、マネーの虎のうどん屋(樋口)さんについて
その後を追ってみました!

うどん屋(樋口)マネーの虎2018現在も成功者?

当時は37歳で、大手の牛丼チェーンでの
アルバイトの身であり、

日野市(東京都)で、セルフ形式(お客さんが調理に参加)での
手打ちうどん屋
をやりたい、などと
2000万円を希望されていた樋口さん。

事業計画書のずさんさや、職歴など
虎たちからは
ボロカスに叩かれていましたよね。

吉田栄作さん:「ノーマネーです、
でも何か一言あれば」
樋口さん「もう決まりましたんで、別に構いません」

小林社長「その、顔とな、話し方がめっちゃ腹立つー!
開きなおってるじゃないですか!」
「謙虚なれよ!!!!」

つとめていた会社を辞めるなど
背水の陣で番組に臨んでいた
樋口さんですが、

その後は、約束通り、
「手打ちうどん咲楽」というお店を出店されていたようです。

「手打ちうどん咲楽」の前身のお店「ぶっかけうどんさくら」は
店主の樋口さんと思われる男性が
マネーの虎との関わりを否定していたものの

その後、本人のお店であったことが
明らかになりました。

手打ちうどん咲楽/日野 さくら

2019年現在も、お店は続いているみたいです。

マネーの虎の数少ない成功者であった
パスタ屋さんですらも
2018年に全店舗を閉店していたので、

そういった意味で
樋口さんは成功者と言えそうです。

息子さんもお元気そうで、何よりですね。

昨今は、セルフ形式でのお店が繁盛しているので
先見の明も
お持ちだったのでしょう。

私はうどんの国から来た男です


「私はうどんの国から来た男です」
などと
話していた樋口さん。

番組の途中で、高橋社長がマジギレして退出してしまいます。

この席にいることが
ムカムカする

能力の無さに気づきな?

融資したお金で家を買う?

なんで僕たちが、あなたの生活まで
面倒をみなきゃならないの??(川原社長)

樋口さんのネタキャラ要素が強すぎた上に、
あまりにも衝撃的な回だったため、
「やらせ」疑惑も持ち上がりました。

吉田さん、スタッフはちゃんと志願者を選んでるんですか??

なんなんこれ、子供のお絵かきみたいよ??
(この事業計画を)視聴者に見せたろか?
生きていかれへんで!!?!?

謙虚になれよ!?!?!

子供のお絵かき

経営は使命感じゃないと出来ないんです。

そのことを考えたら、、、、
私自身、うどんの国から来た男です!!(樋口さん)

マネーの虎では、完全にネタ扱いされていた樋口さんですが、

現在まで成功を続けているので、
本物の虎だったのかもしれませんね。

虎たちにコテンパンにされて
火がついたことで
成功できたのかもしれませんが、、、

今後、マネーの虎が復活するようなことがあれば
虎として出ていただきたいですね!

というわけで今回は、マネーの虎のうどん屋(樋口)さんについて
その後をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。