SMAPの兄貴分で、ダウンタウンと
人気を二分するほどの
お笑いタレントであった森脇健児さん。

大人気の投資番組「マネーの虎」にも出演し、
当時は、ノーマネーに終わってしまいましたが、

その後は「しくじり先生」への出演が
話題になりましたよね。

芸人として、飛ぶ鳥を落とす勢いで
出世していた森脇さんですが、

現在は、どういった活動をされているのでしょうか?

今回は、お笑い芸人である
森脇健児さんの
現在までの活動をまとめてみました!

森脇健児の2018年現在の活動は?

2018年現在は、京都市に
住まれている森脇健児さん。

2010年からは、市立の通信制高校である
「京都美山高等学校」の
特別顧問に就任されています。

タレント活動も行っており、

「炎の体育会TV」(陸上競技)などに
不定期で出演、

「しくじり先生」にも出演して
自らの失敗談を語っていましたね。

ほかには、ラジオ番組や

単発でのテレビ番組
(ナカイの窓・オールスター感謝祭など)にも
出ていたようです。

兄貴分として、
その昔、中居さんに司会を教えたのは
森脇健児さんだったそう。

今では弟分にずいぶんと
助けられているみたいですね。

森脇健児の年収がスゴい?

ナカイの窓の調査によると、
全盛期には最高8000万円の
年収を稼いでいたという森脇さん。

一番低い時は600万円ほどだったそう。

最近の調査(2014年)では、年収が850万円以上と

以前ほどの勢いが無くなった現在も

一般的なサラリーマンの二倍以上もの年収を
稼いでいたみたいですね。

最近は、関西ローカル番組にも
出演されており、

東京MXの深夜番組にも出演、
キャラチェンジをして
頑張っている森脇健児さんですが、

京都では「下品」などと
そのキャラを
酷評されていたようです。

森脇健児のしくじりとは?

かつては、SMAPとも共同の番組をお持ちで

関西においては、

当時、東京進出していた
ダウンタウンより
人気があったという森脇健児さん。

今のダウンタウンより
今の中山秀ちゃんと森脇健児のコンビのほうが面白い。

当時、松竹が売り出していたお笑いタレントの山田雅人さんと共に、
「ざまぁKANKAN!」という
人気番組を持っており、

ダウンタウンの「4時ですよーだ」と
同じくらい人気があったそう。

(この時代に勘違いしたため、
森脇さんは
転落していった、と言われています)

このような声も

俺にとっては、4時がダウンタウン
5時が森脇健児だった!

ダウンタウンにかなり嫌われていた、
という森脇さん。

番組の相方であった「山田雅人」さんは、
後にダウンタウンDXに
出演していたそうですが、

森脇さんが出演することは、
一度も無かったようです。

森脇さんとダウンタウンの確執
今も続いているのかもしれません。

何事にも正直な性格で、

やらせ、八百長と言った
企画を好まなかった森脇健児さん。

そんな森脇健児さんに対しては、このような声も

テレビ局が扱いづらい存在だから
あまり呼ばれなくなったのかな??

養成所にも通わず松竹から芸能界入り。

23歳で東京進出を果たし
またたく間にスターの座へと
かけあがった森脇健児さんですが

身のたけに会わない豪遊ぶりや

先輩への無礼(ぶれい)もあり、

笑福亭鶴瓶さん、タモリさん、三宅裕司さんといった
大御所を怒らせていたことも。

森脇健児がマネーの虎に?

2003年に、人気の投資番組であった「マネーの虎」に出演した際には、
京都の劇場(げきじょう)を建設する費用として
1811万円
を希望していた森脇さん。

やる気のある若者たちを
町家の劇場に集めて
プロデュースし、

コブクロのようなスターを世に
出したかったようです。

出演時の森脇さんは36歳

当時の人気を知っていた岩井社長などからは、

「1800万円なんて
大した金額じゃないだろ?」

と、突っ込まれていましたね。

人気に実力が追いついていないのがバレてしまい、
30歳の時に、
レギュラー番組を12本を失った森脇さんは

お金も地位も無くなり、
7年ほどは、地元(京都)で
芸能活動をされていたようです。

一時期は、品川に8000万円の
マンションを購入し
ベンツを2台も所持していた森脇さん。

その後は、貯金もそこをつき
どん底を味わったようですね。

まとめ

マネーの虎出演から、15年以上がたった今、

森脇さんが、再ブレイクすることは
無かったみたいですが、

芸人生命が絶たれたワケではないので、
まだまだ、これから
といったところなのでしょう。

今後の活躍に
期待したいと思います!

というわけで今回は、
お笑いタレント森脇健児さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。