チャンコ増田こと
増田学さんを覚えていますか?

かつて投資番組マネーの虎で、
アイドル抱きまくらビジネスへの投資を希望し
ノーマネーになった志願者です。

虎たちからは、強く否定されていた増田さんですが、

当時、抱いていた好きなアイドルの等身大
抱き枕ビジネス自体は
その後、大ヒット。

今でこそ、オタクにとどまらず
その辺にいるイケメン大学生でも
アイドルなどの抱き枕を所持する時代ですが、

ここまでの発展はチャンコ増田さんの
おかげといっても過言ではない、
などと言われているほど。

その界隈では神のように
あがめられていたようです。

高橋がなり社長には、「コツコツ1人でやっていけば
あなたは成功できる」などと
太鼓判を押されていた増田さん。

マネーの虎出演後は、
本人もかなり
頑張っていたみたいですが、その後は成功できたのでしょうか?

今回は、マネーの虎の抱きまくらビジネスでおなじみ
チャンコ増田さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

チャンコ増田の現在は?先見の明があったノーマネーの虎

2019年には、49歳になる増田さん。

マネーの虎への出演当時は32歳、
ファミ通に勤務されていた
オタク実業家です。

過去には、おもちゃ業界の記者として活動し、
一時期は、ホワキャ(ホワイトキャンバス)で働かれていたことも。

ホワイトキャンバス・・・東方Projectの同人作品を主力として扱う同人ショップ
秋葉原を本店として、全国に
フランチャイズ展開していた

東方Project・・・同人サークル「上海アリス幻樂団」が
展開する作品群(シューティングゲームなど)のこと。

出演したマネーの虎では、好きなタレント(今で言うAKBなど)の抱き枕を販売したいと、
1000万円の投資を
希望されていました。

しかし、事業計画の甘さや
社会性の低さ、
そしてオタクという点が

社長たちに受けいれられずに
ノーマネーフィニッシュと
なってしまいましたね。

その後のチャンコ増田さんは、

2002年に有限会社トレジャーハンターを
設立するも3年で倒産

しかし、2008年には同人サークルを
立ち上げています。

触ると声が出る枕などを、ネットで販売し

イベンター(イベントを企画開催する人)としても活動、
台湾進出も果たされていたようです。

2015年のコミケ(コミックマーケット)にも出店されていたそう。

2018年も、同人サークルDDDで抱き枕販売の活動されていたほか
同人誌・即売会を
全国各地で主催しているようです。

まとめ

これまでの経歴を見る限り、
成功者と呼べそうな活躍ぶりの増田さん。

夏コミか、冬コミかなのかは分かりませんが、
コミケに行けば
増田さんに会えるかも知れませんね。

というわけで今回は、マネーの虎の抱きまくらビジネスでおなじみ
チャンコ増田さんについて
現在までの活動をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。