もうすぐ夏本番ですね!

今年のは、どのように過ごそうか
計画中の男性も
多いのではないか、と思います。

今回の記事では、そんな20代の男性に向けた
今年流行りの夏服をご紹介します。

2020年春夏のトレンドは決め過ぎない抜けのあるスタイル

ジャケットにスキニーパンツ
足元は革靴の
ような

キメキメなスタイルではなく、

どこか抜けがある、でもキマッていて
カッコイイのが今年もトレンドに。

2020年春夏のパリメンズコレクションでも、
エフォートレスなメンズラインが
注目されていました。

今季は少し気を抜いたスタイルに
チャレンジしてみては?

素材選びで一気に上級者

ウールやコーデュロイのような
秋冬らしい素材はNG。

いくら爽やかな色を選んでも
暑苦しく見えてしまいます。

夏におすすめの素材は
麻(リネン)や綿(コットン)、
シルクやシアサッカー。

秋冬のイメージがあるジャケットも
麻素材の物なら
暑苦しく見えません。

それどころかオシャレ上級者に見えます。

1 麻(リネン)

通気性がよく
コットンよりも吸水性が高いと言われています。

吸湿性に優れており

伸びにくく、
肌触りが少しザラっとしているのが特徴。

汗をかいても肌に張り付かず
快適に過ごせます。

夏には嬉しいですね!

シワになりやすい素材ですが、
その風合いが麻の魅力。

ナチュラルな印象を
持たせてくれます。

2 綿(コットン)

通気性や吸水性に優れており

柔らかな肌触りです。

3 シアサッカー

コットンを原料とすることが多いため
サラッとした感触で
肌触りが良い素材です。

凸凹と平らなところが
組み合わさった縞模様が特徴。

生地がデコボコしているので、
お洗濯後、
アイロンがけ不要なのも良いですね。

カラーは今年も断然アースカラー

2016年頃からメンズ・ウィメンズ関わらず、
徐々にトレンドになりつつあるアースカラー。

メンズファッションにおいては特に
カーキがオススメ。

ベージュだと少しユルい印象になってしまうところを、
主張しぎないカーキを
上手く取り入れるのがオススメ。

マストバイ5選

1 白シャツ

白シャツは一枚持っていて損はありません。

半袖・長袖を1枚ずつ持っておくと気温に

合わせて着まわせるのでオススメです。

ボタンを全部閉めてサラッと一枚で着て
スタイリッシュにするのも○。

中にロゴもTシャツを着て
羽織りとして着て
カジュアルに着るのも良いですね。

2 無地T

シャツと同様、無地のTシャツは間違いないです。

無地T×チノパン、無地T×短パン、無地T×ガラパンと

コーディネイトを組むのに困らない万能アイテムです。
無地Tは良くも悪くもシンプルアイテムなので、

小物や靴で自分らしさを出すことができます。

3 ポロシャツ

Tシャツは持っているけど

ポロシャツはどう着れば良いか分からない
という方は多いのでは?

しかし、ポロシャツも
無地Tと同じくらい万能に使えて
自分らしさを出せるマストバイアイテムの一つです!

Tシャツより少しキレイめ・モード感が出せますよ。

ポロシャツ×チノパンに革靴!

一気に大人な男性の雰囲気に!

夏の定番エスパドリーユをもってきても
一気に季節感を出せます。

4 ジャケットセットアップ

今季流行のセットアップ!夏にジャケット?と
思われる方もいるのでは??

そんな時こそ素材に注目するのがオシャレ上級者。

麻(リネン)やシアサッカー素材のセットアップをチョイスすると
一気に夏感を出すことができます。

ジャケットは、シャツ・無地T・ポロシャツの上にも
サラッと羽織れるので
秋のはじめまで使えます。

5 短パン

夏に大活躍ハーフパンツ。無地のものから柄物まで
1着持っていると
グッとオシャレ上級者に。

短パンで足元を軽く見せ、
トップスに暗めの色を持ってきたり

ジャケットを羽織る、
なんてスタイルも一気に
こなれ感が出せます。

普段、無地やアースカラーのお洋服が多いという方でも、

パンツの丈を変えてみるだけで、
いつもと違った雰囲気に。

気分も上がりますよ。

まとめ 2020年、夏のメンズファッションを楽しもう!

今回は、夏におすすめの素材やカラー
アイテムを紹介しました。

どれも1着持っていると
抜群に着回しが効くアイテムです!

コーデをマスターして
夏を全力で楽しんでください。