みなさん、今年の夏服には、
何を着るか決めましたか?

夏は暑いので、お洒落よりも
快適さを優先しがちですよね。

特に、無地のTシャツに、
チノパンなど
見た目としても、

シンプルになりがちなのも、
夏服の特徴と言えます。

今回は、シンプルになりがちな夏服を彩る
2020年夏のブランドについて、
まとめてみました。

2020年夏のトレンドは?

今年のトレンドカラーですが、
ホワイト系のカラーが
流行しているようです。

パステルカラーのような
くすみ系の色や、ベージュは
流行を問わず人気ですね。

シルエットについては、
オーバーサイズのものが
継続して流行っているようですね。

5年ほど前から
大きめのサイズの服は、

流行として
取り入れられていましたが、

ここ最近では、
「より大きければ大きいほど良い」
とされるようになりました。

ここ数年で、トレンドを積極的に取り入れ、
ファッションを楽しんでいる方が
増えてきている印象があります。

以下では、上記でご紹介したトレンドを取り入れ、

流行の渦中にあるブランドを

低価格、
中価格、高価格の
3つのジャンルで

ご紹介したいと思います。

低価格 kutir(クティール) 価格帯 1000~6000円

初めに、低価格でトレンドを抑えている
ブランドとして
kutirがおすすめです。

こちらのkutirはZozotownでも今、
非常に人気の高い
ブランドとなっています。

こちらのブランドは、
ストリート×トレンドを
抑えているアイテムが多い印象です。

また、きれいめカジュアルが多く、

非常に使いまわしやすいものが
多数そろっています。

レディースも、メンズライクとして
非常に人気の高い
ブランドとなっています。

トレンドに大きく沿っており、
『お金をかけずに少し個性を出したい!』
という方にはとてもおススメです!

また、攻めすぎたアイテムは少ないので、
しっかり
女性ウケするかと思います。


Kutirの中では、こちらのシャツが
個人的にかわいいなと思います。

特にワンポイント刺繍が入っており
差別化ができます。

暑い夏でも
一枚でさまになりますね。

~中価格帯~ HARE(ハレ)価格帯 3000~15000円

中価格帯でおすすめのブランドは、

株式会社アダストリア様が展開している
人気のブランドHAREです。

こちらのHAREは、綺麗めなアイテムが多数存在し、
比較的、使用しやすいアイテムが
そろっている印象です。

一方で、少し攻めているカジュアル寄りで
モードなアイテムが
いくつか存在しており、

『より個性を出したい!』という方には
おすすめのブランド
となっています。

こちらのようなシャツの肘の部分が
切れているデザインの服もあります。

個人的には、とても雰囲気のあるアイテムで、

色味も落ち着いていて
モードな雰囲気を漂わせている
アイテムだと思います。

価格帯もモードな服を楽しめるのに対し、
10000円あれば、比較的
多くのアイテムを購入でき、

お手ごろな価格帯で
モード服を楽しめるかと。

高価格帯~ UNITED TOKYO(ユナイテッドトーキョー) 価格帯 5000~30000円

高価格帯では、こちらの
UNITED TOKYOがおすすめです。

こちらのブランドは、
綺麗めが強く、
ドレッシーなアイテムが多数存在します。

HAREがカジュアルモードなのに対し、
こちらのUNITED TOKYOは
ドレスモードといった印象です。

店舗に足を運んでいただけると
わかりますが、
とても独特な雰囲気があるかと思います。

こちらのブランドの
最も注目すべき点なのは、
商品の原価率です。

一般的なセレクトショップの
商品原価率は20~30%程ですが、

UNITED TOKYOの商品原価率は、
なんと50%となっています。

3000円の原価の服を売る時に
6000円で購入することができるという
事になります。

つまり、価格に対しての
品質が非常に良い、という事ですね。

だから

『高コストパフォーマンス。

でも、カジュアル過ぎないデザインの服が欲しい!』

といった方には非常に
オススメのブランドとなっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今、勢いのある
有名ブランドが多かったと思いますが、

見ごたえのあるアイテムが

たくさんありましたね。

トレンドの服に初めは
抵抗があるかもしれません。

しかし、少しずつトレンドを
取り入れていく内に、

自分がトレンドの服を着ている時間が
とても楽しい時間になっていくと思います。

ぜひ、これらのブランドの服を取り入れ、
あなただけの組み合わせで

ファッションを楽しんでみてください!