村上春樹の原作「納屋を焼く」を映像化した
ミステリードラマ「バーニング」。

短編小説のほうが面白い
などと評判の村上春樹ですが、

舞台を韓国に移し、原作にある小さな謎が
幾重にも広がる
大胆に仕組まれたミステリー

3人の若者が壮絶な
最後を迎えるこの物語。

いったい、何が現実なのか?

2019年に映画として公開予定の「「バーニング」」が
2018年12月29日に
ドラマ(日本語吹替版)で放送されます。

ユアインさん好きな女性は
必見の物語ですが、

いったい、どのような内容なのでしょうか?

今回は、年末ドラマバーニングについて
あらすじやキャストなどを
まとめてみました!

年末ドラマバーニングあらすじネタバレ!

小説家を目指す青年ジョンス(ユ・アイン)は、同じ農村で出会った
幼馴染のヘミ(チョン・ジョンソ)と
再開し、お互いに惹かれ合います。

バイトで生活する奔放なヘミだが

どこか浮世離れしており
多額の借金をかかえているとも。

暗い過去があり、コンプレックスを抱える少女

将来に希望が持てず、ジョンスとの再開時には
整形していたそう。

そんなヘミがアメリカで出会ったという
スポーツカーを乗り回す謎の男・ベン(スティーブン・ユアン)
をジョンスに紹介したことで

3人の運命に変化が

ある日、ヘミと一緒にジョンスの家を訪れた
ベンは、
夕暮れのベンチで、ある秘密を打ち明けます。

バーニングのキャストや感想なども

キャスト

ジョンス・・・ユ・アイン (吹き替え 柄本時生
ヘミ・・・チョン・ジョンソ (吹き替え 高梨臨
ベン・・・スティーブン・ユアン (吹き替え 萩原聖人

監督は、カンヌ国際映画祭などで
世界的な評価を受けている
イ・チャンドン

「納屋を焼く」は、シンプルなミステリーですが、
多層的なミステリーに
広げられるのではないか?と

これが作品をつくる、原動力となりました。

『ウォーキング・デッド』でグレンを演じた
世界的な俳優である
スティーブン・ユアン

韓国の大人気俳優であるユ・アイン

新人のチョンジョンソの演技も楽しみですが

ベンとヘミのラブシーンなどは
短めのようです。
(ちょっと残念

単発ドラマ「バーニング」
放送は、12月29日(土曜)午後10時〜11時35分
NHK総合にて

2019年2月に公開予定の
劇場版は148分。
ドラマ版は95分となっています。

アジアの巨匠によるミステリードラマであり、
すでの放送前から、
期待が高まっている本作

早くもこのような声が

紅白の時間に
NHK総合で韓国系のドラマを放送するって
なかなかじゃない?
原作で焼かれるはずの納屋(物置小屋)が
ビニールハウスに
なってることにビックリ!!
貴重なシーンを編集で
54分もカットするなんて
映画・後進国の日本だけじゃない??

日本を代表する小説家の名作を
韓国風にアレンジしたこのドラマ。

映画とは全く別の作品に
仕上がているのでしょうか?

追記)当日のツイッターでは、
劇場版の終盤30分近くが
カットされていた、という声が

というわけで今回は、年末ドラマ「バーニング」の
あらすじやキャストについて
まとめてみました!

ま他追加の情報があれば
アップしていきたいと思います

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。