平成の終わりまで
一ヶ月を切る中、

ついに菅官房長官によって
新元号の令和(れいわ)が発表されましたね。

元号とは、特定の年代につけられる年号であり
明治・大将・昭和・平成と
現在まで続いています。

アジアの中では、日本にしか残っていない元号という制度。

新元号の発表の日までに、
ネット上でさまざま憶測が飛んでいましたが、
一切のネタバレはしておらず、

発表された今、
ネット上が賑わっています。

新元号を的中させた人物もいたみたい。

今回、選ばれた令和とは、
どのような意味を持ち、
何に由来しているのでしょうか?

今回の記事では、新元号である令和について
その由来や意味などのほか
期間をまとめてみました!

令和(新元号)の意味や由来とは?

古典に由来する元号である令和

元号が古典に由来するのは、
日本初だそうです。

庶民から天皇まで幅広くから和歌が集められた万葉集(梅の歌)に出てくる
「令月」という、縁起の良い月が由来

「初春の令月にして気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭は珮後の香を薫らす」から引用したもの。

安倍首相は1日の記者会見で、

人々が、美しく心を寄せ合う中
文化が生まれ育つ
平和の意味がこめられている、などと話しています。

それぞれの花を大きく咲かせる(安倍首相)

チベット語のレイワは「希望」であり、

和には和む、和らぐ、

令には「何事をするにもよい(良い月)」
「めでたい」という意味が。

新しい元号にピッタリですよね!

どことなく昭和に戻ったような感じもしますね。

このような声も

昭和
平成
令和

和平、そして、平和か

どの時代の元号にも、平和の意味が
こめられていたのでしょう。

命令やルールの元に、和むって感じだから
安倍首相が改憲を意識して
命名したんじゃないかなー??

令和はいつからいつまで続く?

1989年1月8日にスタートした平成ですが、
第125代今上天皇が退位される
今年(2019)年4月30日で終わりを迎えます。

ちなみに、20世紀の大半を占めた元号である昭和
昭和天皇の在位期間である
1926年から1989年まで、おそろ64年続きました。

2019年4月1日の午前11時半に発表された
令和が開始されるのは5月1日から、

ひとりの天皇に、ひとつの元号ということなので、

皇太子さまの新天皇への即位にともない
令和がスタートし、

次期天皇が逝去されるか、
退位なさるまで続きます。

格差社会や少子化、外交問題、政治対立など

さまざま課題をかかえている日本ですが、

今回発表された新たな元号とともに

力を合わせて困難を乗り切り、
明るい時代を、
築きあげていきたいですね!

というわけで今回は、新元号である令和について
その由来や意味ほか
期間などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。