「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーターであり、
歯に衣着せぬ
物言いが人気の「玉川徹」氏。

これまでには、リポーターや
ディレクターとして活動され、

現在は、「テレ朝」報道局の
コメンテーターをつとめています。

そのストレートな発言が
人気を博す一方で

的はずれな意見を言って
炎上してしまうことも。

一人だけ意見が浮いているな

最近は、「番組からも雑に扱われている」
といった
指摘もある玉川氏ですが、

55歳の平社員ということで

「実は、役職がつけられないほどの
大物なのでは?」
といった声も。

いったい、どのような人物なのでしょうか?

今回は、「モーニングショー」のコメンテーターである「玉川徹」氏について、
過去に炎上した発言や
独身を貫く理由をまとめてみました!

玉川徹は炎上要員だった?勉強不足が明らかに

「テレビ朝日」の社員であり、
宮城県のご出身

京大の大学院まで
出ている玉川氏ですが

2015年からは、取材生活30年のキャリアを活かし、

「テレ朝」の朝のワイドショー番組
「羽鳥慎一モーニングショー」の
レギュラーコメンテーターをつとめています。

「モーニングショー」は生放送なため、
発言が炎上してしまうことも
多いようで、

2018年10月に放送された番組内で、シリアで拘束され

自己責任論が持ち上がっていた
フリージャーナリストの
「安田純平」氏に対し

「災害時に逃げ遅れた人と一緒だ」
「敬意を持って出迎えたい」
などと発言した上、

危険な地で取材を行った安田氏に対し
「国民は兵士と同じく
彼を英雄として扱うべき」

などと称賛したため

批判を浴びていました。

その直後に放送されたAbemaTV「NewsBAR橋下」
の番組内では

「橋下徹」氏に発言を
批判されていた玉川氏。

11月に放送されたモーニングショーの生放送では
橋下氏と口論になり、

「玉川氏が論破された」
などと
ネットでも話題になったそう。

このやり取りでは、
橋下氏のことを嫌う視聴者までもが
喜んでいたようです。

このような声も

同じ「徹」同士なのに、こうも違うのか

「人の話を聞いていない」
といった評判もある玉川氏。

2019年1月の生放送中には、

コメンテーターの長嶋一茂さんからも、
「聞く力が異常に低い」などと
突っ込まれていたみたいですね。

司会の羽鳥アナからも、「発信力は凄いが、
受け入れる力が少ない」
と、やんわり指摘されていたそう。

玉川氏が結婚しない理由とは?

京都大学をご卒業されており、

年収1000万を超えるであろう
局の社員でありながら、

2019年現在まで、
独身を貫いている玉川氏。

眞子さまの結婚騒動にコメントした際には、発言に説得力が無い、などの批判も。

独身の玉川が皇室の結婚論を語るな!

四捨五入すれば、
60歳になる玉川氏ですが、

以前は「縁があれば、結婚したい」
などと話していたようで、

理想が高いのでしょうか?

「いまだに平社員」などと
自虐的なコメントをしていた玉川氏ですが、

若い女性からは、
「かわいい」などと
人気があるようなので

女性を口説く
自信が無いだけなのかもしれませんね。

「実は結婚の経験があったのでは?」との声も。

「発言が、かたよっているワケではなく
ただ権力に噛みつきたいだけの人」

といった評判もある玉川氏に対しては、

このような声も

まるで古市憲寿のようだ

「子供に自分の遺伝子はいらない」
などと持論を語り、周囲をドン引きさせていた「古市憲寿」さん。

「古市」さんは、今年4月に発売した著書
「誰の味方でもありません」にて

世の中の「正論」に対する
独自の視点を
提示されていたようです。

このような声も

この番組は、玉川がいなけりゃ
特徴のない他局と一緒

特異なコメントで
お茶の間の関心を集めている玉川氏ですが、

結婚観についても、

古市さんなどと同様に
特殊な考えを
お持ちなのかもしれません。

果たして、玉川氏が結婚する日は
やってくるのでしょうか?

今後の発言にも
注目していきたいですね!

というわけで今回は、コメンテーターの「玉川徹」氏について、
過去の炎上騒動や
独身を貫く理由をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。