12日の午後6時頃から夜にかけて

伊豆半島付近に上陸する可能性が高い

今回の台風19号ですが、

1と6県に初めて
大雨特別警報がだされました。

強い風が吹く暴風域は、

9月に上陸した
台風15号の14倍ほどと言われています。

午後9時頃には、都心を直撃し
明日の未明に
三陸沖へと抜けていくそう。

都内では、台風が近づくに連れて
雨だけでなく、風も強まってくると
思われます。

数十年に一度の、これまでに経験したことのない
重大な危険が
差し迫った状況だそうですが、

現在までに、どのような被害が出ていたのでしょうか?

今回は、台風19号の被害状況や
川の氾濫予想などをまとめてみました!

台風19号被害予想や地域の状況は?荒川が氾濫する恐れも

2019年10月12日の午後から
勢力をあまり落とさずに
関東に上陸していた台風19号ですが、

すでに、各地での被害が相次いでおり、

神奈川県・相模原市では
建物が倒壊したほか

箱根では、雨量が
観測史上・最多となる
600mmを超えていたみたいです。

午前8時頃に千葉県・市原市で、
竜巻のような強風が発生し
電柱が根本から倒壊、

複数台の車が横転していたようです。

現地では、40代の男性が亡くなり、
8名が負傷

午後2時頃には渋谷を通る、鉄道のほとんどが
運休となったそうで
スクランブル交差点は無人となりました。

場所によっては、1時間に
80mm以上の雨
最大瞬間風速50mを超える暴風が吹く場合も。

東京・八王子市では、

市内を流れる浅川が、
茶色く濁った濁流と化したほか

午後3時頃、
マンホールから水が飛び出し
冠水していたそう。

下水管が破裂したためか、

流しきれない水が逆流し
溢れてしまったようで

川沿いの地域では、同様の被害が出る
可能性が高いとのこと。

川の氾濫などの被害が

各地の川が増水し、
氾濫※する可能性も高まっています。

※氾濫とは・・・大雨などで川の水位が上昇し、
堤防の高さを越えるほか
決壊し、水があふれること

都内では、埼玉と都心を流れる
荒川の反乱が危険視されており

墨田区や江東区、足立区、葛飾区、
江戸川区などは
注意が必要とのこと。

13時時点で、荒川はかなりヤバいみたいですね。

江戸川区の一部(43万人ほど)にも
避難勧告が出されたようです。

私の家にも避難を促すメッセージが
たびたび来ていますが
停電よりも、氾濫の方が怖いですね。

千葉の被害は?松戸では川の氾濫や停電も?

12日の昼頃からは、

首都圏の主な鉄道会社も、
順次、計画運休に入っていました。

埼玉県や江戸川区に隣接する松戸市では

がけ崩れなどが懸念されるエリアで、
警戒レベル4
(すべての人の避難指示)が出ており

市内では7棟ほど、
床下が浸水していたそう。

市内の坂川も氾濫するの恐れがあるとのこと。

千葉県では、大規模な停電も予想されます。

追記)午後8時現在、関東で停電が発生しているようです。

さらに追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。