リップスライムのSU

リップスライムのSUさん(45)の
不倫報道から
1年半が経過しましたね。

男性は、若くて綺麗な女性の前で
おバカさんに
なってしまうことが、良くあるのですが、

元妻の大塚愛さん(36)は
本当に可哀想でしたねー。

今回の騒動によってSUさんは、謹慎処分となり、
リップスライムも
活動休止してしまいましたが、

不倫相手である
江夏詩織さん(23)とは
現在、どのような関係にあるのでしょうか?

今回は、江夏詩織さんについて、
SUさんとの騒動後の
現在の状況をまとめてみました!

江夏詩織のSUとの現在がヤバい!SUさん大ピンチ

2017年4月に元東レのキャンペーンガールで
ミュージシャンとしても活動中の
江夏詩織さんとの不倫が発覚したSUさん。

こちらは江夏詩織さんが参加されていたバンド(lovefilm)です。

「Seventeen」の専属モデルも
つとめていた江夏詩織さん。

二人は、2016年以前から
付き合っていた
などと言われています。

透明感があって、非常に可愛い
などと
評判の江夏詩織さんですが、

歌手としての才能やオーラは
遠く及ばないものの、

ルックスだけで言えば、
全盛期の大塚愛さんと
同じくらいの可愛さなのかも。

以前と比べて、より可愛くなった
といった声もあるようです。

江夏詩織 かわいくなった

成長期を経たり、メイクや美白を頑張ったり
いろいろと、
努力されてきたのでしょう。

昔はそうでもなかった
気がするけど
今はだいぶ可愛くなったなー

SUさんも、もちろんイケメン&イケボな
ナイスミドルですが、

写真は、ポップコーンナンシーのSUさん
(渋すぎて、
当時は私も憧れてました!

特に最近では、イルマリと人気が
逆転していたようにも
思えますね。

江夏さんは、SUさんのことを
ミュージシャンとしても
大好きだったのでしょう。

SUさんもSUさんで、自身が作詞した曲で
「しおり」という
名前を出すなど

完全にハマってしまって
いたみたいです。

江夏さんは、SUさんにとっての
ポップコーンナンシー
だったのかも。

その後の二人は

騒動後の大塚愛さんとSUさんについてですが、
別居生活を続けており、

今年(2018年)の10月末に、
リップスライムが活動休止に

11月20日(SUさんの誕生日)には、
大塚愛さんとの
離婚が成立しています。

耐えがたい毎日で、
子供との生活を守るため

離婚を選択されたという大塚愛さん。

一方の江夏詩織さんですが、
現在「SUさんと復縁したのでは?」
と言われており

SUさんの誕生日にインスタを更新したり
ツイッターで
リップと言う文字を、わざとつぶやくなど

関係を匂わせるような発言を
繰り返していたとのこと。

江夏詩織が大塚愛を侮辱し炎上している件

鋼のメンタルを持つとも
言われている江夏詩織さん。

実は、これまでに
大塚愛さんが被害届を出すほどの
必要な嫌がらせをしており、

不倫報道の後、大塚愛さんに対して、SNSで
「別れろ」
などとメッセージを送っていたようで、

可愛い顔して、やることが恐ろしいですよねー。

小悪魔系と言うよりは、
本物の悪魔
といった表現が近いのかも。

自身のインスタでは、
意味深な
投稿もされており、

批判コメントで溢れかえっていますが、


問題の画像は、現在も削除しておらず、

わざと炎上を狙っているとしか、
思えない気も。。。

まとめ

実は、SUさんと、
交際し始めた頃から
自身のインスタに

大塚愛さんを、あおる写真を
アップしていたという江夏詩織さん。

ひょっとしてlovefilm(バンド名)って
恋愛写真のこと???

この頃から、狙ってのだとしたら、
恐ろしすぎるだろ

言動の良し悪しはともかく、

これくらい肝が座っていないと
芸能界で生き残ることは
難しいのかもしれませんね。

不倫略奪愛といえば、この方々も

SUさんの方は、自身のインスタで謝罪するも、
誠意が伝わらなかった
などと、批判を浴びていたようです。

今回の騒動で、良くも悪くも
世間の注目を集めている
江夏詩織さんとSUさん。

因果応報と言った
ことわざもありますが、

既婚者と交際を経て、たとえ結婚できたとしても
幸せになんか、なれっこない

今回の奇行が吉と出るか
凶と出るか

今後、数十年におよぶであろう
二人の芸能活動から
目が離せなくなりそうです。

と言うわけで今回は、江夏詩織さんについて、SUさんとの
不倫騒動や
現在の状況をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。