女優の「中谷美紀」さんが、8歳上の
ヴィオラ奏者の
男性とご結婚されました。

中谷さんといえば、15年お付き合いしていた
渡部篤郎さんと
破局したことが、記憶に新しく

「将来お一人様なのでは?」といった
声が寄せられていた中での
グットニュースになりましたね。

何より、お相手の男性が
素晴らしい方なのだそう。

一体どのような方なのでしょうか?


今回は、中谷美紀さんと結婚相手であるティロフェヒナー氏について、
そのご経歴や評判、
年収などをまとめてみました!

二人が出会ったきっかけについても
色々と調べてみました!

ティロフェヒナー氏の経歴や年収がスゴい?

2年におよぶ、遠距離の交際を経て
ゴールインしていた
中谷美紀さんとティロフェヒナー氏。

2016年10月の、小澤征爾さんが
指揮を務めるコンサートで
知人を通じて知り合い

徐々に親しくなっていったのだそう。

2016年に、交際が発覚し、
事務所も認め、

二人は、人目をはばからず
デートをされていたようです。

美男美女である上に、
素敵な二人なので
羨ましくなっちゃいますね。(笑

英語も堪能だった
中谷さんなので

コミュニケーションも
スムーズにいったみたいです。

現在はヨーロッパで
活動されている中谷さんですが、

お仕事が休みなると
パリに出かけていたそう。

中谷さん自身、大変魅力のある
素晴らしい女性。

見た目の美しさも、もちろんですが、
内面から出る魅力が
男女を問わず引きつけていましたよね。

すでに二人は、生活の拠点を
オーストラリアに
移して同棲されていますが、

今後も、中谷さんは
芸能活動を継続されるそうです。

中谷の夫(ティロフェヒナー)のイケメンすぎる画像や動画も

超有名な音楽家であるティロフェヒナー氏

王子様のような甘いマスクで
178cmと高身長

その人柄や、バックグラウンドも
素晴らしい方だったようです。

名前:ティロ・フェヒナー(Thilo Fechner)

生年月日:1968年生まれ(50歳)

出身:ベルリン(ドイツ)

ベルリンの音楽一家の家系に生まれ、
ご両親も演奏者であったフェフィナー氏。

趣味は登山で、過去には富士山に登ったことも。

ベルリン芸術大学をご卒業後は、
NYの「ジュリアード音楽院」で修行され

様々なオーケストラに参加した後、
ウィーンフィル管弦楽団に参加。

所属するバンド「フィルハーモニクス
(PHILHARMONIX)」にて
世界各地で公演を行なっています。

フィルハーモニクス(ウィーン)とは、
ウィンーフィルとベルリンフィルの
精鋭揃いのバンドだそうで、

『題名のない音楽会』などにも
出演していたので、

その名前を聞いたことがある方も
多いのではないでしょうか?

経歴だけで、あぜんとさせられてしまいますが、
まさに絵に描いたような
パーフェクト音楽家ですよね。

ウィーン国立歌劇場管のマネージャーもつとめるフェフィナー氏

私も気になって、画像などを調べてみましたが
超絶イケメンすぎて
ひっくり返りそうでした(笑

世界中を飛び回りながら、活動されている
ティロフェヒナー氏ですが、

クラシックやジャスをミックスした
独特の演奏スタイルで
女性のファンも多く、

モテモテだったみたいですね。

そんなティロフェヒナー氏は、コンサートで出会った中谷さんの美貌や
奥ゆかしさに
心を奪われていたようです。

二人は、結婚を前提に
お付き合いされ、
見事にゴールイン!!

イケメン&美女の
絵に描いたような結婚までの
サクセスストーリーで

この間のリップスライムのゲス不倫とは
えらい違いですね(汗

そんな二人の
お給料事情についてですが

ウィーンフィル管弦楽団の収入は
あまり高く無いみたい。

それでも年収は、2000万〜3000万は
あるのではないか?
と言われています。

国内で活動するだけでも、1000万近くは
もらえると

言われていますが、フェフィナー氏は
もっと、沢山もらっていそうですね。

中谷さんも、年収が
すごいと言われていますが

ドラマのお仕事を終えて以来
そこまで
スケジュールをパンパンにしておらず

大きな仕事も、入れていなかったそうなので

本格的に、結婚の準備をされていたのでしょう。

国際結婚ということで、離婚を心配する
ファンもいるみたいですが、

遠距離での交際が
うまくいっていたようなので
大丈夫そうです。

一度は、失敗を
経験されている中谷さんですが、

そこで得たものが、今後の、結婚生活にも、
活きてくると良いですね。

二人の新たな門出を、
お祝いしたいと思います!

というわけで今回は、中谷美紀さんと結婚されたティロフェヒナー氏について、
その経歴などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。