10月19日に告示された2021年の衆議院選挙。

連日のように各選挙区の候補者が話題になっています。

今回の記事では、2021年の衆議院選挙に出馬している「亀井彰子」氏の経歴や評判などを調査してみました!

同じ島根1区から出馬している立憲民主党の「亀井亜紀子」氏と同姓同名の「亀井彰子」氏ですが、いったい何者なのでしょうか?

「亀井彰子」氏は何者なの?謎の候補者の経歴やプロフィール情報を調査

亀井彰子氏のプロフィール

名前:亀井彰子(かめいあきこ)
出身:岡山県・井原市
生年月日:1957年3月30日(64歳)
最終学歴:同志社大学・文学部(卒業)

亀井彰子 経歴

2021年10月現在は主婦だという亀井彰子氏。

「同志社大学」の文学部を卒業されており、岡山県内で中学教諭※を、島根県内で中学講師などをつとめました。

教諭※とは・・・教員免許を取得している学校の正教員のこと

「亀井彰子」氏のポスターが凄い!衆院選は自民党の刺客として島根1区に?

2021年の衆議院選挙には島根1区(松江市、安来市など)から出馬している「亀井彰子」氏。

そんな亀井彰子氏の選挙ポスターが話題になっているみたいです。

こちらが話題のポスター↓。写真ではなく似顔絵を掲載しており、選挙公報は手書きですね。
亀井彰子 ポスター

選挙ポスターの数が少なく、選挙運動も確認できないため謎の人物とされていた「亀井彰子」氏。

同選挙区に出馬している自民党の「細田博之」氏が立憲民主党の亀井亜紀子(かめいあきこ)氏を落とすための「刺客ではないか?」との声も。

亀井彰子氏と亀井亜紀子氏は同姓同名なので、投票用紙に名前を平仮名で書かれると票が分散してしまいますし、

ツイッター上で野党やマスコミを批難していた匿名アカウントの「Dappi」が自民党と関わりがあったのでは?と言われていることも、疑惑を深めているようです。

亀井彰子氏が表舞台に出てこないことも、有権者に不信感を抱かせているみたいですね。

以下は、「亀井彰子」氏の評判です↓

供託金の300万は誰が出したの??

主婦で忙しいから街頭演説とかは無理なんじゃ??

住所がレオパレスって・・・

孫がポスターを描いてくれたのかも。

追記)「亀井彰子」氏は、10月30日(土)に松江市内で個人演説会を開いていました。

「今の政治があまりにもひどい。庶民の立場で政治を行いたい」と考えた亀井氏は、政党や政治団体の力は借りずに個人で活動しているそう。

演説会では環境問題や夫婦別姓、教育野についての持論を語り、最近の自民党や歴代の島根県選出の議員を厳しく批判していたみたいです。

島根1区から出馬し、通算10期連続での当選を果たしていた自民党「細田博之」議員↓

自民党からの刺客どころか、厄介な敵だと言えますね。

供託金300万円など選挙資金も全て自腹だそう。

関連記事:武井直子が2016年の都知事選に?

島根1区の選挙結果から目が離せなくなりそうですね。

追記)亀井彰子氏は、島根1区で落選していました。比例復活もありません。

以下▼は島根1区の候補者の得票数です。

細田博之(自民党):90,638票
亀井亜紀子(立憲民主党):66,847票
亀井彰子:4,318票

というわけで今回は、2021年衆議院選挙に出馬していた「亀井彰子」氏の経歴などの情報を調査しました。

また追加の情報があれば調査&加筆していきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。