「自民党」に所属する加賀市議(石川県)である「乾浩人」氏が、
市内にある飲食店を、ネットの掲示板で中傷し、
11月に検察庁から名誉毀損罪で略式起訴されていたようですね。

「ゴキブリ入りの料理」などと、掲示板に書き込んでいたという「乾」氏

この騒動を受けて、加賀の市議会は
「乾」氏への辞職勧告の決議案の提出を決めたとのこと。

そんな「乾浩人」氏とは、いったい
どのような人物なのでしょうか?

今回は、加賀市議である「乾浩人」氏について
経歴や家族などの情報を調べてみました!

今回の騒動に対する、ネット上の声などもまとめてみました!

乾浩人が飲食店を批判し大炎上?

今年の5月頃に、知人が経営する飲食店を
「料理が消費期限切れ」などと批判する文章を
某匿名サイトに書き込んでいたという「乾浩人」氏。

この書き込みがあった3ヶ月後に、お店は閉店してしまったのだそう。

有権者の代表に選ばれた人物のわりには、
随分と陰湿なことをされていますよね。

飲食店側とは些細なトラブルがあったみたいですが、10回も書き込むだなんて、
よっぽどストレスが溜まっていたのでしょうか??

「乾」氏は深く物事を考えずに、思ったことを言ってしまう性格なのだそうで、
これまでに炎上発言をされている「自民党」議員の方々と
似たようなタイプみたいですね。

ひょっとすると過去にも、
似たような書き込みをしていた可能性もありますよね。

乾浩人のプロフィールや経歴(学歴など)ほか家族についても

名前:乾 浩人(いぬい ひろと)
出身:大阪府・大阪市
生年月日:1970年9月24日(47歳)

「乾浩人」氏は民間企業を経て、2013年に市議選で初当選され、
これまでに教育民生委員会の副委員長などをつとめられています。

予算決算委員会や議会活性化・特別委員会に所属されている「乾」氏。

ちなみに、「乾」氏が所属する派閥は「昂志会」とのこと。

そんな「乾」氏ですが、すでにご結婚されており、
中学3年生のお子さんがいらっしゃるようです。

にも関わらず昔から女癖が悪く
ヤンチャをされる方だったそうで、

失礼ながら、女性にモテそうな容姿ではないような気もしますが、、、

市役所の近くには、愛人専用の部屋を借りており、
何人かのシングルマザーと同棲していたことも。

今年(2017年)の市議選では、飲食店の書き込みの件で
告訴されていたにも関わらず、
議会には内緒にしていたようで、無投票での再選を果たされています。

市議会からは、辞職勧告を受けている「乾」氏、
関係者を含め、多大な迷惑をかけたとして、
辞職を検討してはいるみたいですが、、、

家族もいるわけですし
生活がかかっていますからねー。

市議会議員の平均年収は758万円!!!
冬のボーナスは、なんと102万円も支給されるのだ

地方議員とはいえ、高給取りですし
この年齢では、再就職も難しい、
そういった事情もあるのでしょうが、、、

それにしても最近は、「自民党」の市議によるスキャンダルの報道が多いですよね。

「乾」氏に対しては、辞職を求める声も相次いでいるようです。

47歳にもなって、やっていることが幼稚すぎる

市民を守る立場でありながら、市民の店を破壊するとはww

このような声も

店側にも何か問題があったんじゃないか???

「伊達勝身」と一緒に、「豊田真由子」に叱責されてこい!!!

この人の政務活動費を調べたら???叩けば埃が出てきそう

今後は、また別のスキャンダルが噴出するかもしれませんね。

これ以上、話題が大きくならないうちに
辞職された方が良い気もしますが、、、

というわけで今回は、今話題の加賀市議である「乾浩人」氏について
プロフィールや経歴などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

スポンサーリンク