小坪慎也(行橋市議)のブログでの発言が話題を呼んでいます。

4月21日に書かれた「余命三年時事日記への支援表明、及び連携について」
というタイトルの記事なのですが、

小坪氏が連携しているという「余命三年時事日記」は、サイトを中心とするネット保守グループのことで、
ネットユーザを巻き込み、国内の多数の弁護士会員に対して
懲戒請求を行い、攻撃するなどの活動を行なっています。

以下は、話題になった記事の一部です。

単に余命日記のみに関連する話ではなく、
広域的な連携について、
政治家として述べるものである。

ネット世論のみならず今後の保守全般に関わり、沖縄の県知事選、
ひいては「自民党」の将来にまで発展する
キックオフになると思う。

これは多分に、左翼への警告を含む。

現在、大手サイト「余命三年時事日記」において、
緊急のエントリー(記事)が複数投稿されている。

どうやら、ブループ内で内乱が起きたようで、
主要メンバーの個人情報が無断で公開されたようだ。

「ようだ」「ようだ」と書いているが、
実はある程度は事実を把握している。

当方が、個人献金により
新規雇用している秘書は、
行政書士などの国家資格を有している。

すでに現場に駆け付け対応を開始、書面的なもの・
実務については当方にて請け負うことになろう。

ここは議員としての対応ではなく、有資格者としての
対応であると報告を受けており、進捗を見守りたい。

左翼(さよく)の諸氏に警告だ。

また、保守についても「ある宣言」を出しておきたい。

ある意味では、安全宣言のようなもの、と理解して頂きたい。
この騒動は、早期に解決する。

どうやら、ネトウヨ(ネット右翼)界のカリスマと言われている
「余命三年時事日記」の話を真に受け、
弁護士団体に懲戒請求を大量に送ったものの、

今更、自分の個人情報も知らされてしまうことが判明、
「余命」氏とその支持者(ネトウヨ?)がパニックに陥っているようです。

小坪氏いわく、個人情報の流出騒動は、
反余命グループの数名によるものだそうです。

ちなみに、「余命3年時事日記」の正体については、
鳥取ループという人物ではないか?と言われています。

一部ユーザーからは、日本を真剣に考えている政治家の一人
などとも言われている「小坪」市議ですが、

一体、どのような人物なのでしょうか?

今回は、小坪慎也(市議)のプロフィールやこれまでの活動に加えて、
在特会などとの関係などをまとめてみました!

小坪慎也(市議)の在特会や共産党との関係とは?

保守系の議員などと言われている「小坪慎也」市議。

ご自身のツイッターには、プロフィール欄に以下の内容を書いていたようです。

「赤旗の撲滅作戦、外国人の扶養控除制度の問題、
外国人に搾取される
国民健康保険などの問題提起を行っています。」

小坪氏が戦っているのは「共産党」などの左翼全般みたいですね。

2013年12月に、行橋市(福岡県)の市役所で、
「共産党」の市議らによる
政党機関紙「しんぶん赤旗」の勧誘や販売、集金などがあり、

「小坪」市議の調査によって、少なくとも20年以上前から、
役所内で、管理職の職員が
購読を続けていることが判明したそうです。

「市議の立場を利用した「心理的強制」の可能性もある」などと述べ、
市は、「職場での購読は、地方公務員法で定める「政治的中立性」に疑念を持たせる」などと
実態調査を検討する事態に。

「桜井誠」氏による、市民団体「在特会」の賛助会員
(活動はできないが、趣旨に賛同する物)
などとも呼ばれており、

管理しているSNS「FreeJapan 」は
在特会の賛助団体だったようです。

小坪慎也のプロフィールや経歴をまとめてみた!

名前:小坪 慎也(こつぼ しんや)
生年月日:1978年11月16日(39歳)
出身:福岡県

「小坪 慎也」さんは、2004年に、国立の「九州工業大学」工学部
機械知能工学科をご卒業され、アルプス電気に入社。

退社後の2012年には、行橋市議会選に出馬し初当選、

2016年には同市議として、2選を果たしています。

以下は小坪氏のご著書です。(26件のカスタマーレビューのうち、星5つがなんと88%も)

内容は、「小坪」氏の、過去のプログを再構成して纏めたものであり、
「余命三年時事日記」、「余命三年時事日記ハンドブック」などと
合わせて読むことが推奨されています。

まぁ右翼左翼いろいろありますが、、、、

「余命三年時事日記」による今回の個人情報の流出騒動について
何か進展がありましたら、
こちらに追記していきたいと思います!

というわけで今回は、今話題の小坪慎也(議員)について
経歴などの情報をまとめてみました!

また追加の情報があればアップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。


関連記事

在特会の桜井誠がネットユーザーから支持されている理由とは?

足立康史(衆院議員)の天敵は辻本清美?現在は評判も良く応援されている?

スポンサーリンク