スポンサードリンク

2018年の鞍手(くらて)町長選挙が、
ついに投開票の日を迎えましたね!!

福岡県の北部、福岡市と北九州市の中間に位置する鞍手町は、
人口1万6000人の旧炭鉱町。

産業の衰退と少子高齢化が影を
落とし、人口はピーク時の半分に落ちこんでいます。

そんな中で注目を集めているのが、
廃校の全施設を使った
「サブカルチャーの聖地づくり」です。

アニメやコスプレ愛好家に開放し、イベントや撮影会を開催。
国の「地方創生先行型事業」の指定を受けるなど、
本格的な地域活性化事業として育ちつつあります。

この夏、町民だけでなく、集う「オタクたち」にも
衝撃を与えたのが、

廃校利用策を進めてきた
徳島真次町長(59)の逮捕でした。

徳島町長は7月末に辞職し、
今回の出直し選挙に。

今回は、のどかな町で起きた
官製談合事件がきっかけとなった
「鞍手町長選挙2018」について、まとめてみました。

「談合体質は昔から」という町民もいますが、
選挙戦には、町民も正面から
向き合っているようです。

投票日は本日(9日)

2015年7月に町が実施した下水道の設計業務の入札に絡み、
予定価格や最低制限価格を
業者に漏らした官製談合容疑。

7月9日の逮捕以降にも、別の談合にも関わっていたことや、
落札業者から現金を
受け取っていたことが発覚しています。

徳島・前町長は町議2期を経て、
2013年に前町長の死去に伴う
町長選挙で初当選。

昨年1月には無投票で再選を果たしていました。

町内の地方独立行政法人「くらて病院」に、
不当な人事介入をしたとして議会と対立。

さらに公用車の私的利用の疑惑も浮上し、
議会は追及する体制を整え

「町政への信頼回復」を前面に掲げた出直し町長選挙には、
その議会から2人が名乗りを上げました。

スポンサードリンク

「鞍手町長選挙2018」の候補者はこんな人

いずれも無所属、新人。届け出順です。

・前町議の星正彦(ほし まさひこ)氏(65)

星正彦

町議を通算5期。1995年の旧若宮町長選、
2006年の鞍手町長選に立候補しましたが、
落選しており。

「前町長の不祥事で、問われているのは信頼をどう取り戻すかだ」
「事件の発端となった入札制度を
ガラス張りにする」などと主張しています。

前町長の不当介入を理由に内科医6人が辞職し、
財政面でも問題を抱える「くらて病院」について、

「医師の確保に全力を上げ、
議会が同意した整備基本構想に基づき、
2020年度までに建て替える」との意向を示しています。

・前町議の岡崎邦博(おかざき くにひろ)氏(63)

1999年に町議に初当選し、5期目を務めていました。

「前町長の不祥事で町民は肩身の狭い思いをしています。

町民目線、町民主体の町政で、
新しい町に生まれ変わらせたい」

「クリーンでしがらみのない町政を実現したい」と、
入札制度見直しへの決意も強調しています

「くらて病院」については、整備基本構想の見直しが持論ですが、

「病院を後押しし、正常化に向けて努力する」と強調し、
「安心して患者さんがかかれる病院にする」と訴えています。

「鞍手町議補欠選挙2018」の候補者について

現職の町議が町長選に立候補したことで、、
補欠選挙(被選挙数2)も、同じ日程で行われており、

4人の新人が名乗りを上げ、街頭に飛び出しています。

・野口美恵子 61 無所属 新人
・西藤 典子 75 共産党 新人
・島田 久士 74 無所属 新人
・小池 博文 55 無所属 新人

「鞍手町長選挙2018」の有権者数などについて

2017年  1万4200人  無投票
2013年  1万4300人  56・49%  町長死去に伴う
2010年  1万4800人  63・61%
2006年  1万5300人  63・50%
2002年  1万5500人  54・35%

直近の有権者数は約1万3800人です。

「鞍手町長選挙2018」の日程などについても

投票は本日(9日)午前7時~午後8時、
町内5か所の投票所施設で。

開票作業は午後9時から、
町中央公民館で行われ

追記)開票の結果、岡崎邦博氏が初当選されたようです。

そんなわけで今回は、
わが町の町長逮捕という激震下で行われている
2018年の鞍手町長選挙と町議の補欠選挙についてまとめてみました。

新しい情報が入りましたら、
このページに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。