昨年(2017年)の衆院選(新潟4区)で
落選していた金子恵美さん

比例復活も叶わず
今回の選挙で
政界を引退したとも言われています。

2016年、出産の直後に
夫である「宮崎謙介」元衆院議員の
ゲス不倫が発覚、

その後は、二人とも
一般人として活動し

たまに、テレビに出演することも。

そんな金子恵美さんですが

旦那さんとともに、2018年の「しくじり先生」への出演が
決定しており、
注目が集まっています。

宮崎謙介 金子恵美

2017年の秋にレギュラー放送が終了した、
「しくじり先生!俺みたいになるな」
ですが、

2018年12月14日(金曜)に
2時間SPとして復活。

宮崎謙介さんの口から
ゲス不倫の
真相が語られるそうです。

早くも、このような声が

夫婦揃って、テレビで
金儲けするようになったか

同じ回に出演した南海キャンディーズとは
しくじりの次元が
違いすぎるな

宮崎謙介のみそぎは、
もう済んだってことかな??
やってしまったことはゲスだけど
言動に好感を持てるから
何かしらの形で、復活してほしいなー

今回は、そんな「金子恵美&宮崎謙介」夫婦の
現在の収入や
お子さんなどについてまとめてみました!

金子恵美&宮崎謙介の現在の職業は?収入がない?

2016年の不倫発覚後は、日本中を
敵に回してしまった
宮崎謙介さん。

その直後に、議員辞職をされており、
無職となった後は
引きこもっていたようで、

その後は、別の仕事をしながら
奥さんの家事や育児を
手伝われていたようです。

金子恵美さんが、衆院選を戦った際には
裏で選挙活動を
サポートされていたみたいですね。

実業家としても活動されていた
宮崎さんですが、

議員辞職後は、ご自身が
以前に起業された
会社の代表に戻られたのかも。

宮崎謙介 金子恵美 現在

衆院選後には、テレビ出演の回数が
徐々に増えて行ったようです。

当時は、議員宿舎で命を
絶つことも考えました(しくじり先生にて

金子恵美さんの方は、
コメンテーターという肩書きで
芸能界にも身を置き。

イベントのパネリストや
テレビ出演などのタレント活動を
再開されたようです。

2003年にミス日本関東代表に
選ばれていた金子さんなので

ルックス的に人気が出そうですし、
世間的には
可愛そうなイメージも定着しているので、

素晴らしいコメントができれば、
花開きそうですよねー。

金子恵美の収入が悲惨なことに?

2012年には、衆院議員として
年間で1700万近い
収入を得ていた金子恵美さん。

宮崎健介さんも、議員辞職したので
一気にゼロに
なってしまいましたよね。

普段、生活水準をあげられていた
でしょうから、

収入の落差で大変なことに
なっていた可能性も。

コメンターターとしては、
まだまだ
力不足だといった指摘もあるようですが、

若い頃の宮崎健介さん
宮崎健介 若い頃

生粋のチャラ男で、
ナンパざんまい
過去にも離婚経験があったようです。

2006年に「加藤紘一」元官房長官の娘
「加藤鮎子」さんと
ご結婚されたものの、3年後に離婚。

原因は宮崎さんの
女性関係だったそう。

宮崎健介さんは、議員辞職後に知人とともに
『8infinity』という

神社などに経営コンサルを行う
法人を設立されていたようで、

子供にプログラミングも
教えているみたいです。

個人では、営業スキルやキャリア選択をテーマに
講演活動なども
行なっているみたいですね。

不倫相手である宮沢磨由さんについては
こちらの記事に

宮沢磨由

金子恵美さんは、不倫があった当時
夫と
離婚をしないことを決意されています。

出産の日に、彼が土下座で謝って来たとき
私は、離婚しようとは
考えていませんでした。

彼のことは尊敬していましたし、
今後二人で
どう残り越えていこうかと

離婚を決断しなかった最も大きな理由
2人のお子さんを守っていく
ためだったそうでですが、

2018年12月現在も、二人の仲は良いそうで
仲良くテレビ出演されていますね。

中には、ビジネスカップルではないか?
と穿った見方をする
有権者もいるみたいですが。

まとめ

次の選挙に向けて、資金を貯めている
などと
噂されている二人ですが、

有権者の反応次第では、
2019年の参院選に
出馬されるかもしれません。

不倫した山尾志桜里さんも
開き直って
議員を続けているので、

タイミング次第では
当選もあり得そう。

二人の今後の活動から、
目が離せなくなりそうですね。


というわけで今回は、金子恵美さん夫婦の
現在の収入や
お子さんなどについてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。