グロービスの代表「堀義人」氏と「松川るい」さんの対談動画

2016年7月4日に自民党(大阪)から
参院選への
立候補を表明された

「松川るい」さんに
注目が集まっています。

「松川るい」さんは、外務省出身の
超エリートの女性であり

過去には慰安婦問題に対する
発言などで、
物議をかましたことも。

日韓の慰安婦問題については、両国で
主張が違う
などとも言われていますが

当選された「松川」さんとは
どのような方なのでしょうか?

今回は、今話題の「松川るい」さんについて
慰安婦問題への発言
経歴などをまとめてみました!

松川るいの経歴がスゴい!外務省の次長でエリートだった?

名前:松川るい(まつかわるい)
生年月日:1972年2月(44歳)
奈良県・奈良市

松川るい

松川さんは、東京大学の法学部
(偏差値72)をご卒業されており、

卒業後は23年間、

外交政策などといった
対外の行政事務を行う
外務省に勤務

その後は、「ジョージタウン大学」の
修士を取得されています。

外交や国際分野で世界一と言われる
「ジョージタウン大学」ですが、

留学先として、当時このような
分野を選択される女性は、
珍しかった、などと言われています。

松川さんは、良い意味で
変わり者
なのかもしれませんね。

これまでには、外務省での女性参画推進室という
組織の初代室長を
ご経験されている「松川」さん。

安倍内閣の意向で新設された女性参画推進室とは、
女性の外交への参加の障壁を
取り除くための組織です。

その以前には、日中韓の協力事務職で
初代の次長を
つとめられていたようで

国の命運を左右する、といっても過言ではない
とても重要な役職ですが

そのような魅力的なポストを
捨ててまで、
参院選に挑んだ松川さん。

一体何が、その原動力となったのでしょうか?

松川るいの過去の慰安婦問題への発言とは?

2016年3月に、外務省にて上からの圧力を理由に、
慰安婦の報告書が削除されるという
問題が起きています。

そのため、報告書を簡略化して
発表を行っていたのですが、

松川さんは、その件に対して

「口頭ででも詳しく説明してやる」
といった発言を
されていたようです。

慰安婦の問題については、
現在もたびたび
話題になりますが、
松川るい 慰安婦

その後、しばらくして外務省を
辞められた「松川」さん。

慰安婦の報告書の騒動は、
「松川」さんが国政選挙に出馬する理由に
関係があるのかもしれませんね。

松川るいの家族構成は?夫や子供も

「松川るい」さんには、外務省に
勤める旦那さんとご結婚されており、

娘さんも2人いらっしゃるのだそう。

出産後に、2度の育児休暇を取得したこともあってか
外務省で女性推進のための
参画室の室長を任されていました。

これだけ外務省から信頼されて、
華やかなポジションについていたにも関わらず、
その職を辞任して、

大阪から参院選に立候補した「松川」さん。

「松川るい」さんの参院選への出馬理由はこちらの動画でも明かされています

外務省という安定したキャリアを
捨ててまで
日本の将来のために、一念発起されたみたいですね。

旦那さんが外務省に
勤めているからこそ、
思い切った行動(リスク)がとれたのかもしれませんが、、、

「このままでは日本がヤバい」
という危機感

ビジョンをお持ちな
「松川」さんだからこその
勇気あるご決断だったようです。

追記)2016年の参院選では、

大阪選挙区での、
トップ当選を果たされた松川さん。

所属する自民党では、細田派に属し
憲法改正や
TPPには賛成の立場です。

自民党の細田派の議員は現在98人

自民党、ひいては日本の将来を背負って立つ
新たな女性リーダーとして
期待されている松川さんの、

今後の動向から
目が離せなくなりそうですね。


というわけで今回は、2016年の参院選に
出馬されていた元外務省の
「松川るい」さんについて経歴などの情報をまとめてみました。

また追加の情報があれば
アップしていきますのでお楽しみに!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。

関連記事

亀石倫子の異色プロフィールや経歴まとめ!美人すぎる弁護士が2019年の参院選に
桜井誠の支持率が高すぎる理由とは??本名や正体なども