世界的に活躍する
韓国トップスターの一人であり、

あの「キムテヒ」と結婚した「rain」氏。

以前は日本でも
積極的に活動されていた「rain」氏ですが、

本当に、日本のことが好きだったでのしょうか?

今回は、そんなrain氏の
反日疑惑など
過去のMVから検証してみたいと思います!

rain(ピ)の原爆MVがヤバい!キムテヒ同様に反日なのか?

名前:チョン・ジフン
生年月日:1982年6月25日
血液型:O型
身長:185cm
事務所:rain company

高校生の時に、ダンスグループである
FanClubのメンバーとして
デビューした「rain」氏ですが、

思うように、ヒット曲に恵まれず
グループは解散

今でこそ、華々しい活躍をされていますが、
苦労した時期もあったのですね。

そんな「rain」氏ですが、

2002年にソロアーティストとして
デビューしてからは
新人賞を総なめにするなど

目覚ましい活躍ぶりで

翌年からは、俳優の活動もスタート。

恋愛ドラマ「フルハウス」が
アジアでヒットを飛ばし

「スピード・レーサー」で
ハリウッド進出を果たします。

さらには、「ニンジャ・アサシン」
「帰ってきて ダーリン!」
中国ドラマ「八月未央」などの作品で

主演に選ばれていたようです。

現在も、日本でパフォーマンスすることも。

2017年には、5年間交際した
女優の「キムテヒ」と
ご結婚されていた「rain」氏。

10月に第一子(娘さん)が
生まれています。

現在も俳優として、
ドラマや映画などで活躍中のrain氏ですが、

過去のシングルのMV(ミュージックビデオ)の中で
原爆ドームの前で
ダンスを踊る
ような映像が話題になり、

所詮は小遣い稼ぎで
来日しただけの
反日野郎、

などと叩かれていたようです。

どういう意図で

ああいった映像にしたのか
説明が必要だろう??

一方で、このような声も

別に原爆をイメージしたものでは
ないだろう???

単なるこじつけ、捏造にしか思えない

プロデューサーが黒幕(反日)だったのかもしれません。

TWICEプロデューサー、パク・ジニョンが
MV「Rain/I’m Coming」を
手掛けていた事が判明。

2018年11月現在は、BTSジミンに加えて、
TWICEのダヒョンが、
慰安婦Tシャツ騒動で、

反日だと批判されています。

妻のキムテヒも実は反日だった?

名前:キム・テヒ
生年月日:1980年3月20日
身長:165cm
血液型:O型
事務所:BSカンパニー

2000年にデビュー、美人の代名詞と呼ばれ、
アシアナ航空のモデルをつとめたキムテヒ。

ソウル大学を卒業しており、

2003年に放送されたドラマ
「天国の階段」で悪女を演じて大ブレイク・

2010年には、「rain」氏とルア・エンタテインメントを設立したものの、

翌年は、堀北真希さんなどが
所属する事務所「ルアエンターテインメント」と契約し、

日本のドラマにも出演されています。

中国進出も果たした彼女ですが、

竹島の韓国領キャンペーンを行っており、
反日タレント?で
あったことが判明。

スイスでも、
弟と反日のデモを行った、などと
言われています。

日本のCMにも出演した
キムテヒですが、

本当に反日だったのか、そのあたりは
本人にしか分かりません。

反日疑惑がある
韓国の有名タレントは
まだまだ沢山いるようですが、

彼ら(彼女ら)が、本当にデビュー当時から
最近(2018年)まで、反日の活動し続けていたのか?

それとも、「竹島の領土だけは
韓国のものだと主張したい」など
部分的に反日だったのか?

真相は、誰にも分かりませんよね。

さらに追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

というわけで今回は、韓国の男性アーティストrain氏や
妻のキム・テヒについて
反日疑惑などを調べてみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。