フランスの史上最年少の大統領である
エマニュエル・マクロン氏

マクロン

イケメンなマクロン氏ですが、

日産とルノーの件で、安倍総理に
面会を求めていたようです

フランス政府が筆頭株主であり、
ゴーン氏が
会長を務める「ルノー」と

日産との提携関係の維持が目的だそうですが。

一部ネットでは、

支持率回復のためのパフォーマンスだ
中国共産党のような社会主義の国では
ないのだから

日本政府に言っても無意味だろう

と言った声が
寄せられています。

マクロン氏がゴーン氏に圧力をかけていた、
との声も

そんなマクロン氏ですが、

現在の夫人との出会いが衝撃的
などと
当選直後から、話題になっていたようです。

私も最初、夫人との年齢差に
ビックリしてしまいましたが、

マクロン氏とは
どのような人物なのでしょうか?

今回は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領について
夫人との出会いや
支持率などをまとめてみました!

マクロン大統領の支持率がいよいよヤバいwwww

2017年のフランス大統領選挙で
25歳年下の妻とのラブラブぶりを
積極的にアピールし

見事、当選を果たしていたマクロン氏。

マクロン 妻

そんなマクロン氏ですが、2018年11月に
支持率が25%も低下し、
就任後、最低となる34%を記録しています。

燃料価格の上昇などによる
国民の不満が募ったことが

主な理由だとされています。

大銀行の幹部のご出身で、

規制緩和や増税派なマクロン氏なので、

これまでの大統領であるサルコジ氏やオランド氏と同様に
当選後に支持率が下がるのは
当然だとされており、

マクロン氏も
彼らと同じ道をたどったようです。

イケメンなマクロン氏と妻との出会い(なれそめや)とは?

過去には、年の差婚などと
話題になっていたマクロン大統領。

25歳年上のブリジット夫人と
ご結婚されています。

二人の交際時には、ブリジットさんは
すでに既婚者で

元夫(オジエール氏)とのお子さんも
3人いらっしゃったようです。

しかしも
長女はマクロン氏と同級生。

おどろきですよねー。

ブリジットさんとマクロン氏が
出会ったのは
彼が15歳の時で、国語教師だったブリジットさんは当時40歳。

すでに3人のお子さんがいた
ブリジットさんに対して

「何があろうと僕はあなたと結婚する」
などと宣言したマクロン氏

マクロン氏にとって、ブリジットさんは
大切な恩人であったようです。

当初、マクロン氏の両親は
結婚に反対していたようで

二人を合わせないために
引っ越したほど。

しかし、
ブリジット夫人は
2007年に元夫と離婚し、

29歳のマクロン氏と
再婚されています。

マクロン氏に子供はいるのか?

マクロン 妻

二人の間には、お子さんも
いらっしゃらないそうですが、

年齢的にも、仕方ないことですよね。

マクロン氏にとって、
二人の子供は
重要ではないみたいですね。

ちなみに元夫とブリジットさんの
お子さんには、
すでにお孫さんもいらっしゃるようです。

まとめ

経済産業大臣であった時代には、
オランド大統領の側近
(大統領府の副事務総長)として

経済改革の政策を盛り込んだ
マクロン法を提出、

猛反発されたものの、
成立させていたマクロン氏。

緊縮(きんしゅく)財政は、
国内からも
非難されていましたが、

最年少のフランス大統領は
今回の安倍首相への打診(パフォーマンス)で

支持率を回復させることができるのか

その辺りに注目していきたいですね。


というわけで今回は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領について
夫人との出会いや
支持率などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。