ジャニーズJr.の人気ユニット、
「HiHiJets」(ハイハイジェッツ)の猪狩蒼弥さんが

2019年8月18日に
六本木で行われたコンサートの最中に

みんな日本破壊ってツイートしてね!

などとファンを先導したことで

拡散されたツイートが
トレンド1位になってしまったことが
問題となりました。

グループメンバーの不祥事が
話題になる中

猪狩蒼弥さんには、
どのような処分が下されるのでしょうか?

今回は猪狩蒼弥さんの日本破壊発言について
世間の反応や
最新の情報をまとめてみました

猪狩蒼弥の日本破壊発言への処分は未定なまま?

日韓関係の悪化が
深刻な現在において

ヘイトスピーチともとられない
「日本破壊」発言で、

物議をかもしてしまった猪狩蒼弥さん。

ファンを盛り上げるための発言だった、
とも言われていますが、

そうだったとしても

もう少し、タイミングと
ご自身の影響力を考えたほうが良かったでしょうね。

気になる処分内容ですが、
9月10日現在まで、
謹慎(きんしん)や解雇の対象にもなっていないようで、

アンチだけでなくファンからも

「最近のJr.は守られすぎている」
といった辛辣なコメントが寄せられていたそう。

同じく「HiHiJets」のメンバーであり、

9月2日に女性スキャンダルが報じられた

作間龍斗さんや橋本涼さんなどは
年内(12月末)までの
活動自粛が決まったようです。

二人に対しては、ジャニーズタレントなどが出演するミュージカル
『DREAM BOY』(ドリーム・ボーイ)の
期間(9月3(火)〜9月27(金)が終わるまで処分が下されないのでは?

などと言われていましたが、

事務所が決断したみたいです。

そういった意味でも、
なんの処分も受けていない猪狩さんは
守られすぎている、と

言われても仕方がないでしょうね。

ファンからすれば、メンバーが
退所や脱退にならないことは
嬉しいものの

世間的にネガティブな形で
有名になってしまったことは、
残念で仕方がないようです。

猪狩蒼弥の退所や解雇などもあり得る?

過去にもジャニーズの
メンバーによる失言が
何度か話題になりましたが、

そのことに対しては、

「若い頃から、人気が出てしまい、
社会常識を学ぶ機会がなかった」

「ある意味かわいそう」

といった声も。

今回の発言も、本人に悪気はなかったのでしょうが、
せめて謹慎や自粛にするなど

今あえて厳しい処分を受けたほうが
その後の活動に
支障が少なくすむ気がしますね。

仮にジャニーズを辞めることになっても、
その後の芸能活動が
順調にいくかもしれませんし、

何らかのけじめをつけることは必要でしょう。

猪狩蒼弥の反日と思われる発言の真相とは?

今の若い世代は、女性を中心に
韓国のアイドル好きが多いですし、

韓国肯定派の方であれば、

過剰にバッシングする
国内の報道に
頭にきていたのかもしれません。

だとしても、

このタイミングで、
「日本破壊」発言をするだなんて、

いったい、何を考えているのでしょうか?

知名度アップのために
あえて炎上狙いで
行った、という可能性もありますが、

もしかすると、
過激なパフォーマンスをしなければ
世間の関心を集められないほどに

今のジャニーズは
追い込まれているのかもしれませんね。

過去にも、配信した動画で
自作のラップ曲の歌詞に
「War in Tokyo」を入れるなど、

ジャニーズのアイドルとしては
危なっかしい部分が
目立っていた猪狩さん。

日本国民による
反韓感情を考慮しても

今の段階で
考え方をあらためたほうが
良さそうですね。

というわけで今回は、「HiHiJets」(ハイハイジェッツ)の猪狩蒼弥さんによる
日本破壊発言について
まとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。