田原総一朗

「朝まで生テレビ」などの番組でおなじみ
ジャーナリストの「田原総一朗」さん。

ネット上では「野党をえこひいきする発言ばかり」
などと批判されている田原さんですが、

10月22日に放送されたテレビ朝日「選挙ステーション2017」では、
衆院選の結果に激怒していたようです。

番組中には、以下のような発言が飛び出しましたね。

自民党は勝ちすぎですよ。これはおかしいよ。
だってね。本当はね安倍政治の
総括だったんですよ。

安倍政治ってのはね、森友・加計
あるいは共謀罪、
ろくなもんないんだよ。

それが何にも治ってないんだよね。

発言内容を見た限り

安倍政権を嫌っているように思えますよね。

田原は「選挙結果が気に入らず、
最初からイライラ全開」だったなw

自民党は、地方へのバラマキのおかげで
選挙で勝ってきた、
という歴史があることは確かです。

しかし、それでも、田原さんは、
ジャーナリストとして、
偏っているようにも思えますよね。

また、最近の田原さんに対しては、

「話すたびに、くちゃくちゃ音を立てて五月蝿い」
などの感想を持つ方が
多いみたいです。

そこで今回は、田原総一朗さんが
くちゃくちゃうるさい
理由についてまとめてみました!

田原総一朗のくちゃくちゃが五月蝿いのはなんで?

「朝まで生テレビ」の田原総一朗 モノマネ

口を開くたびに、くちゃくちゃ、
という音が
テレビから聞こえるため

視聴者から苦情が入ることも
多い「田原総一朗」さん。

朝まで生テレビで、口をくちゃくちゃするの、
やめて欲しいなー。
唇も曲がっているし、
歯笛が本当にうっとうしいわー。
喋ってない時も
口がモゴモゴ動いているし
昔の「金さん銀さん」みたいな
くちゃくちゃ音が気になって、
話の内容が入ってこない
他のコメンテーターの話も、
頭に入ってこない
本番中も口をパクパクさせて、
ひょっとして、収録中に
ご飯食べてるのか??

入れ歯のせいだとも
言われていますが、

食事の際に、音を立てて食べるのと同じような、
不愉快さを視聴者に
与えてしまっているようです。

田原総一朗のくちゃくちゃは、なんでそんなにうるさいのか?

「口部ジスキネジア」の可能性が
指摘されている「田原総一朗」さん。

「口部ジスキネジア」は60歳以上の女性に
多く見られるもので、
口や舌が無意識に動いてしまう病気です。

原因は、抗うつ剤などの
薬物の副作用や
加齢などが様々なようですが、、

この病気にかかると、口の周りが意識せずに
勝手に動く
症状が発生するとのこと。

入れ歯の不具合などによって、
症状が出てしまうのだそうで、

田原さんの場合は、すでに83歳というご高齢なので、
入れ歯もしているでしょうし、
そういったことは仕方ないような気もしますが、、

ネット上からは田原さんに対し、このような厳しい意見も

くちゃくちゃもそうだが、左翼に偏っていること、
議員を呼び捨てにするのも、
人の話をさえぎる態度も不愉快

認知症と思われる症状も
出ているようですし、

田原さんは、もうそろそろ
引退をお考えになった方が
良いかもしれませんね。


というわけで今回は、ジャーナリストの「田原総一郎」さんについて
くちゃくちゃ音をたてて喋る理由などを
まとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。