パソコンをさわれないサイバー担当相wwwwww

連日のように、国会答弁
注目を集めていた
桜田義孝(五輪担当相)

サイバーセキュリティ
担当大臣でもある桜田氏ですが、

ついには、無能という
烙印を
押されてしまっていたようです。

森内閣で外務大臣政務官
つとめたほどの
エリートであった「桜田」氏ですが、

いったい何を
やらかしたのでしょうか?

今回は、サイバーセキュリティ担当相である「桜田義孝」氏について
その評判や
失言の内容をまとめてみました!

桜田義孝という無能wwwwもはや可愛いすぎると評判に

政府のサイバーセキュリティ担当相である
桜田義孝(五輪相)ですが
桜田義孝

野党議員:サイバーセキュリティというのは
非常に重要で、
政府もアタックを受けているかと思いますが、

大臣はご経験や知見をお持ちでしょうか?

桜田大臣:オリパラにも万全を期すため、国民目線にたったセイバーセキュリティ対策を
しっかりとやっていくことが
私の役割だと認識しています。

野党議員:ちょっと意味がわからないんですけど

無能という烙印を押され

安倍首相に法案大臣から
外されてしまう
などと言われています。

サイバー対策を盛り込んだ法案は
五輪にも関わる
重要な課題であり、

政府は、その担当を桜田氏以外に
変更することを
検討し始めたのだそう。

11月14日のサイバーセキュリティに関する答弁では、自分でパソコンを
使用したことが
無いことが明らかになっており、

その答弁内容に野党側からも、
厳しく突っ込まれていたようです。

これには、隣に座っていた
片山大臣も驚いた表情をしていましたね。

スマフォは便利だから、
1日に何度も使ってる(桜田大臣)

身をもって、ネット炎上の
怖さを教えてくれるあたり、

さすがはサイバー大臣、
といったところでしょうか。

USBを使えないサイバー担当大臣の失言答弁

11月14日に、野党議員が、イランの軍事施設が、
USBメモリ※を使った
悪質なPCウイルスに感染した事例をあげ

※USBメモリ・・・パソコンの周辺機器を
パソコン本体接続するための
規格の一つ

「国内の原発にも
USBメモリはありますか」
と質問した際、

「穴に入れるらしいが
細かいことは分からない」

などと、回答していた「桜田義孝」氏には批判の嵐が。

これまでに蓮舫氏を「れんぽう」

「防衛省」を「国防省」などと
言い間違えたほか

慰安婦に対して、職業であった
と認識している
と回答、すぐに撤回していたようです。

サイバー大臣でありながら、パソコンを
普段使っていないという事実は

海外でも報道されており、
日本の恥を晒してしまいましたね。

ある意味では、革命的な回答だったのかもしれません。

このような声も

大臣の資質を問われた際には、

判断力は抜群

とか言ってたみたいだが、

知識もないのに
どうやって判断するんだ?と

突っ込んでやりたい

このポンコツ大臣を選んだ
安倍首相の狙いは、

自身の疑惑から
目をそらすこと、なんじゃないか?

桜田大臣は、パソコンを使わないから
サイバー攻撃も受けないんだ!

戦わずに勝つ、という言葉があってな
これが日本の技術の
集大成なんだよ!

22日の委員会で

「スタッフが頑張って作成した
答弁書を間違いなく読むことが、
最大の仕事」

などと語った
「桜田」氏ですが、

「AIでもできる、」
などと厳しく
突っ込まれていたようです。

昔の民間企業でいうところの重役。

プレゼン資料の一枚目を
めくることようなことが
桜田氏の主な仕事なのかもしれませんが、

今の時代であれば、
とっくにクビになっていたでしょう。

パソコンを打てないことで
不自由を感じたことは
一回もありません!!

担当相というのは、天下りのポストであり

誰でもできる仕事なのかも
しれませんね。

というワケで今回は、サイバーセキュリティ担当相である「桜田義孝」氏について
その評判や
失言の内容をまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。