橋下徹氏に挑戦状を叩きつけた水島聡氏「沖縄問題について議論しましょう」

ネットキャスターである水島聡氏に対して
橋下徹氏が
怒りのツイートをかましていたようです。

両者の間に何があったのでしょうか?

水島聡氏のことを良く知らないという方も
多いかと思いますので、
今回の記事では、水島聡氏についての素性や

新党の件についてまとめてみました!

水島聡の正体や保守新党の評判は?

名前:水島 総(みずしま さとる
生年月日:1949年6月18日(69歳)

チャンネル桜(にっぽんぶんかチャンネルさくら)の
代表取締役社長である水島 総氏。

チャンネル桜とは、日本の伝統文化の復興と保持を目的に、
設立された
日本初の、歴史文化衛星放送局です。

水島氏は映画監督や脚本家でもあり、

その正体は、本物の保守だと言われています。

前々回(2014年)の都知事選に出馬された
「田母神俊雄」氏の選挙活動を
バックアップしていた水島氏ですが、

「田母神としおの会」会計責任者による
寄付金の私的流用が発覚した際

「使途不明金はもっとある、土下座しろ!!」

などと、コメントを出していました。

「チャンネル桜」の放送で、1億の使途不明金がある
などとリークしたことで
明るみになった田母神氏の騒動でしたが、

「田母神」氏と水島氏は都知事選の以前から
確執があったみたいですね。

そんな水島氏ですが、2019年2月には、日本人の、日本人による、日本人のための政治を実現する
日本保守党
立ち上げられていたようで

桜井誠氏の「日本第一党」に並ぶ保守新党になるのでは?

一部の国民から、期待の声もあがっています。

橋下に激怒した桜井誠と同類か?

2月15日に、橋下徹氏がツイッターを更新し、
「役立たずの番組なんて
辞めされろ」などと水島聡氏の番組を批判した騒動。

先に仕掛けたのは水島氏だそうで、

チャンネル桜のインターネット放送の中で

橋下徹氏の著書を
「国民をダマしている、沖縄の認識が薄っぺらい」
などと批判し、

橋下氏が、ツイッターで
反撃していたようです。

まさに売り言葉に買い言葉というか、

まるで、子供の喧嘩ですねー。

橋下徹氏は、「俺に意見するなら、
政治活動してから言え」
と言いたかったようですが、まさか本当に立ち上げてしまうとは。

超保守の政治家である桜井誠氏(日本第一党)の影響を
強く受けている水島氏ですが、

ご自身の番組(チャンネル桜)にも、
桜井誠氏を呼んで
討論していたことも。

桜井誠氏は、橋下徹との討論の後
都知事選に出馬し、
その後は、政党(日本第一党)を立ち上げ、

国政選挙への進出を狙っていましたね。

最近の水島氏は、桜井氏のことも批判していたようです。

ちなみにチャンネル桜には、
元維新の丸山議員も
2019年2月14日出演し、水島氏と対談しています。

橋下氏から嫌われていた丸山議員

橋下徹氏との討論を希望している「水島」氏ですが、

仮に実現できたとしても、
以前の桜井誠氏の時のように、
途中退出という結果になりそうですね。


というわけで今回の記事では、水島聡氏についての素性や
保守新党の件についてまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。