2019年夏の参院選に向けて、
各政党から、候補者を擁立する
動きが相次いでいますね。

4月の統一地方選挙は、参院選の前哨戦に位置づけられており、

各党の思惑が交錯しています。

個人的には、「NHKから国民を守る党」や
「希望の党」の
議席の獲得数が気になりますが、

今回は、現在までに判明している
2019年の参院選に出馬予定の
新人候補者を中心にまとめてみました!

松沢成文(希望の党)

希望の党の代表をつとめる「松沢成文」氏は
神奈川選挙区から
出馬を表明しています。

高橋はるみ(自民党)

前「北海道」知事であり、自民党の公認を受けて
北海道選挙区を戦われます。

中田宏(自民党)

元横浜市長であり、過去に衆院議員を4期つとめていましたが
5期目は叶わず
落選後は、テレビ番組やネットで活動されています。

山本左近(自民党)

モータースポーツの世界から。

元国内最年少のF1ドライバー(GTプラスでも活躍)であり、
医療法人さわらび会副理事長です。

安里繁信(自民党)

一般財団法人沖縄公共政策研究所の理事長であり
日本青年会議所(JC)の元会頭。

2018年の沖縄県知事線への出馬は取りやめており、
今回の参院選で49歳の新人として、
沖縄選挙区を戦われます。

阿部広美(立憲民主党など)

新人の弁護士であり、
野党統一候補として
熊本選挙区を戦われます。

斉藤あつこ(立憲民主党)

看護師であり経営に携わったこともある

群馬の県内大学の元准教授。

群馬の選挙区から立候補されます。

水野さちこ(立憲民主党など)

福島の県議(2期)であり、国民民主、立憲民主ほか、
社民各党の県連と無所属の議員、連合福島でつくる「5者協議会」の
統一候補として福島選挙を戦われます。

嘉田由紀子(立憲民主党)

自らをジェダイの騎士と称する嘉田由紀子さんは、

前滋賀県知事であり、2012年には、
小沢一郎氏とともに
「日本未来の党」を立ち上げています。

立憲民主党から滋賀選挙区を戦われます。

熊谷裕人(立憲民主党)

立憲民主党から埼玉選挙区を戦う熊谷氏は、

さいたまの市議(3期目)であり、
立憲民主党の結党後は、
県連の幹事長を務めていました。

おしどりマコ(立憲民主党)

よしもと所属の夫婦漫才コンビ「おしどり」の相方であり、
原発取材を続けるジャーナリストです。

参院選では、現職の川田龍平氏とともに
比例代表に擁立されています。

亀石倫子(立憲民主党)

美人の弁護士として報道番組などに出演されていた亀石倫子さん。

立憲民主党の公認を受けて
大阪選挙区から
今回の参院選に出馬されます。

市来伴子(立憲民主党)

東京都・杉並区議であり
社民党の新人であった市来さんですが、

2019年の参院選では立憲民主党の公認で
山梨選挙区を戦います。

塩村文夏(立憲民主党)

セクハラヤジ問題で注目を集めた
元都議の塩村文夏氏は

所属する国民民主党から
広島3区での公認を蹴り
立憲民主党から東京選挙区で出馬されます。

にしゃんた(国民民主党)

スリランカ出身の羽衣国際大教授・社会学者
タレント・落語家としても活動中。

2019年の参院選では、国民民主党から
大阪選挙区を戦われます。

高良鉄美(社民党)

琉球大学・法科大学院の名誉教授であり憲法学者。

当選したあかつきには、国会内で憲法の議論を進めるほか、
辺野古の基地建設の
断念を目指すそう。

沢田良(維新の会)

さいたま維新の会の幹事長であり、
埼玉選挙区を戦われます。

長谷川豊(維新の会)

フジテレビを退社してフリーのアナウンサーになった長谷川豊さん。

2017年の衆院選に、「維新の会」公認で
千葉1区から出馬し、
見事に落選しています。

あさか由香(共産党)

システムエンジニアや
国際輸送業を経て
貧困や紛争を無くすため日本共産党に入党。

党の公認を経て
神奈川選挙区から出馬を予定しています。

七海ひろこ(幸福実現党)

幸福実現党の広報(本部長)であり、
党の公認を受けて
東京選挙区から出馬する七海ひろこさんですが、

2014年、17年の衆院選や16年の参院選

前回(2016年)の東京都知事選挙にも出馬し、
美しすぎる候補として
フリーハグなどが話題になりましたね!

今回ご紹介したほかには、自民党から美人すぎる議員であり
ゲス不倫で話題の金子恵美さんの
出馬が噂されています。

まとめ

今回の記事では、現時点までで
参院選に立候補が確定している
候補者についてまとめてみました!

今後も、数多くの各界の有名人が
出馬を表明しそうですね。

参議院の全国比例でナンバーワンの得票数を誇り
国民民主から出馬を打診されている、舛添要一(前都知事)。

参院選を辞退して統一地方選挙に臨んだ候補も

自民党の二階氏から、比例代表への
出馬を要請を受け
ケガの治療を理由に断っていた「谷垣禎一」前幹事長。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

というわけで今回は、2019年の参院選に出馬予定の
候補者をまとめてみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。