タレント(俳優)から政治家へと転身していた
「山本太郎」参議院議員ですが、

2019年夏の参院選に、代表をつとめる政治団体
「れいわ新選組」の
比例代表として出馬しているとのこと。

「れいわ新選組」の比例代表には
特定枠を含め、「蓮池透」氏など
9名が名前を連ねています。

メロリンQ※などの一発芸で知られる山本氏ですが、

メロリンQ※・・・「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」内の
人気コーナー「ダンス甲子園」にて
山本太郎氏が行っていた一発芸のこと。

山本太郎氏を見るたびに、この言葉が浮かぶ
という当時の視聴者も多い。

選挙資金をクラウドファンディングで募集していた「れいわ新選組」への寄付金は
7月2日の時点で
2億円を超えていたようです。

そんな「山本太郎」氏に対しては、このような声も

※企業による政治献金ではなく、一般市民の献金が
1億を超えたことなど、
初めてでは??

政治団体「れいわ新選組」への寄付金もスゴいことになっているようです

クラウドファンディングで資金集めした最高額は
音喜多駿さんの「あたらしい党」の1000万円以上なので、
太郎さんへの寄付額はやばすぎる

ネット上で、大変な話題となっている「山本太郎」氏ですが、

いったい、どのような政治活動を
行われていたのでしょうか?

今回は、今話題の参議院議員である
「山本太郎」氏について
現在までの経歴や評判などをまとめてみました!

山本太郎の2019年現在までの経歴をまとめてみた!

名前:山本太郎(やまもと たろう)
出身:兵庫県・宝塚市
生年月日: 1974年11月24日(2019年7月時点で44歳)

1990年に芸能界入りしていた山本太郎氏は、

これまでに、

俳優として「金田一少年の事件簿」や
「新選組!」「探偵学園Q」など
数々のドラマに出演されていました。

2011年3月11日に起きた東日本大震災での

東電の原発事故をきっかけに、

ツイッターで反原発を宣言、

そのせいで、ドラマの仕事をおろされた
とも言われています。

その後は、事務所「シス・カンパニー」を退社し、
フリーランスとなった山本太郎氏は、

映画や舞台に出演、

全国各地のデモに参加し、
消費減税などを訴えていました。

2012年に政治団体「新党今はひとり」を立ち上げ
東京8区から
社民党などの支持を受けて衆院選に出馬した山本太郎氏、

反原発などをかかげ、
およそ7万票を獲得するも
次点で落選。

当時「日本から脱出した方がいい」などと
発言していましたね。

2013年には参院選(東京都・選挙区)に無所属で出馬して、
社民党や生活の党などから支援を受けて初当選、

会派「国民民主党・新緑風会」に所属し

政党「生活の党と山本太郎となかまたち」(自由党)を経て、

2019年4月に「れいわ新選組」を結成しています。

本人いわく、マスコミが報道しない真実を
国民に伝え続けているそう。

反安倍をかかげており
消費減税を野党の共通政策にするよう
呼びかけていた「山本太郎」氏。

今年4月の統一地方選挙では、

「NHKから国民を守る党」という

新しい団体の候補者が
東京23区のうち19区にひとつずつ議席を得る

といった衝撃的な
出来事もありましたが、

山本太郎氏の政党は、参院選で
議席獲得できるのでしょうか?

インターネットを活用し、コストを抑えた選挙戦を行っている立花孝志氏

今回も東京の選挙区を戦われる予定だった

「山本太郎」氏ですが、

直前で、比例代表に変更していたようです。

天皇へのお手紙への評判など

ネット上で、人気が急上昇している
と言われている
「山本太郎」氏の「れいわ新選組」

「れいわ新選組」は以下の政策などを訴えています。

・消費税廃止
・最低賃金1500円(政府補償付)
・奨学金徳政令
・公務員増 など

タブーにチャレンジし続ける参議院議員などと呼ばれ、

2013年には、明仁天皇に原発の内容を記したお手紙を渡していた山本氏。

直訴したことに対しては、
反発の声もあったようです。

皇室の政治利用だ
国会議員だからといって
何をしても良いワケではない

道徳教育の廃止などをかかげる
「山本太郎」氏に対しては、

「全面的に支持はできないけど応援したい」との声も。

現在までのインターネットでの寄付金の総額は2億円以上。

山本氏が、ネットを中心に
支持を拡大していた理由には、

年金などの問題が
クローズアップされ始めたことや

生活に困窮(こんきゅう)する
国民が増えている
といった事情も関係しているのかも。

政党要件である
5議席の獲得を目指す「れいわ新選組」

夏の参院選の結果に、注目していきたいですね!

というわけで今回は、「れいわ新選組」の「山本太郎」氏について
その経歴や評判などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。