2019年9月の内閣改造が話題ですね。

「松川るい」参議院議員の
初入閣の可能性、
など

今回の閣僚人事には
期待の声もあったようですが

今現在は、

経済産業大臣に任命されることが
ほぼ確実となった

自民党の「菅原一秀」衆議院議員に
注目が集まっています。

第3次安倍内閣では、

財務副大臣をつとめていた
菅原氏ですが、
どのような人物なのでしょうか?

今回は、自民党の
「菅原一秀」氏について
その人柄や家族などをまとめてみました!

菅原一秀のダンスの実力が凄すぎ?TRFのSAM(サム)との関係も

ダンスの腕前は
プロ並みだという菅原氏。

大学時代には、

男女混成5人組ダンス&ボーカルグループ
「TRF」のSAM氏(丸山 正温氏)と

「ロッキー」という
ダンスユニット組んでいたようです。

二人は関東圏のディスコに
繰り出すなどしていたそうで、

菅原氏は、SAM氏が7位だった
ダンス大会で
3位になったことも。

その後は、別々の道を
歩んできた二人。

2014年には、
都内のダンスフェスティバルで
再び共演していたみたいですね。

菅原氏にとっては、
久々の大舞台ということで

楽しめたのでは
ないでしょうか?

菅原一秀の経歴やプロフィールまとめ

2015年10月には、「自民党」の広報本部
「ネットメディア局長」に
就任していた菅原氏。

ご自身のユーチューブチャンネルもお持ちです。

名前:菅原 一秀(すがわらいっしゅう)
出身:練馬区
生年月日:1962年1月7日(2019年9月時点で57歳)

菅原氏は、早稲田大学の
政治経済学部を卒業され

総合商社である

双日に勤務した後

練馬区議(2期)や

東京都議(1期)を経て、
2003年の衆院選
(東京9区)で初当選。

現在は6期目とのこと。

「経済産業」副大臣や
財務副大臣などを歴任し、

現在まで、

衆議院議院・運営委員会で
与党側の筆頭理事として、

野党との交渉を
担当されていたようです。

菅原一秀は元アイドルだった!?結婚しているのか?

「その昔、アイドル活動をしていた」
とも噂されている菅原氏。

ルックス的には
ありえそうな話ですよね。

そんな菅原氏ですが、

経済産業・副大臣だった時代、

国会の開会期間中にもかかわらず

愛人とハワイ旅行に行き、

さらには、その愛人にモラハラしていた
などと
週刊文春に書かれていたようです。

当時、離党や議員辞職などは
しなかったという菅原氏。

ちなみに、モラハラの記事が
掲載された「週刊文春」は、

菅原氏の選挙区(東京9区)にある
書店やコンビニで
軒並み売り切れていたそう。

菅原一秀は本当に独身?

文春の記事には、

「菅原氏の愛人」

などと書かれていた
相手の女性ですが、

どうやら愛人では無かったみたいです。

菅原氏は当時
バツイチの独身だったそうで

報じていた文春側は

そのことを知らなかったのかも。

ちなみに、愛人と間違われた女性は
銀座のクラブの
ホステスだったようで

柴咲コウさん似の
清楚な女性だそう。

うらやましいですね。(笑

まとめ

「東のヤジ将軍」

などとも呼ばれている「菅原一秀」氏。

今回の入閣に対しては、

「失言などで
政権の足を引っ張らないで欲しい」

などと、

心配の声が寄せられており、

経済産業大臣としての実力を
疑問視する声も。

「政界のチャラ男オヤジ」という表現が似合いそうな菅原氏。

練馬区の有権者に2000円のメロンを配布した疑惑も。

「ダンス担当相」「若作り大臣」などと

有権者から
バカにされはじめている
「菅原」氏ですが、

今後の言動に
注目していきたいですね!

追記)「菅原」氏は2019年10月に
地元での金品贈与疑惑が次々と浮上し、
25日には、経済産業大臣を辞任していたようです。

さらには、秘書に対して、
横暴な言動を繰り返し、

罰金も請求していたことが
「週刊文春」の取材で
明らかになったそう。

次の選挙での当選は、
厳しそうですね。

というわけで今回は、
自民党の「菅原一秀」氏について
経歴や評判などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。