2003年に、大阪府・熊取町で起きた失踪事件。

当時、小学4年生であった女児が
何者かに連れ去られて
行方不明になっていました。

この事件に関して、
2013年に新たな情報が寄せられており

事件当時、現場付近に停車していた
不審な乗用車(トヨタの白いクラウン)に
男と女子が乗っていたのだそう。

クラウンというだけでは、犯人の特定は難しいですし、
そもそもこの車種は、
現在はほとんど走っていないようです。

そもそも、なぜ4年前の情報が
今頃(2017年)に報じられていたのでしょうか?

今回は、「吉川友梨」さんの行方不明事件の
犯人像や噂について
現在までに判明している情報をまとめてみました!

吉川友梨ちゃん行方不明事件の真相は?幽霊が出た?

2003年の失踪から15年近くが経った現在も
吉川友梨さんの行方は分かっておらず

すでに10回も懸賞金が延長され、
未解決事件となっている事件。

過去には、大阪の男女が「犯人と交渉して、
友梨ちゃんを救出する」などと
嘘をついて

友梨さんの両親から多額の現金を騙し取る
といった
ヒドい事件も起きましたね。

吉川友梨さん行方不明事件の犯人は北朝鮮?

吉川友梨さんの失踪事件には、誘拐を生業とする
悪い業者が関わっている
との噂もありましたが、

北朝鮮に拉致された可能性
指摘されていました。

失踪事件で、吉野さんの周辺には、
極めて不審な外国人がいたことが
確認されている。

うち1人は、「北朝鮮」から来たなどと
話していたそうだ。

ネット上からはこのような声も

北との関係悪化を恐れて、
政府が捜査に
消極的だったのでは?

動機が両親への復讐(犯人が友梨さんの両親を恨んでいた)、
という可能性もありますが、、

友梨さんは、2003年の当時9歳だったので、
今もどこかで過ごしていれば
25歳くらいでしょうか、、、

2013年の目撃情報が、報道されるまで4年もかかったことに対しては
「もっと早くに情報を伝えて欲しかった」
などの声も。

裏付けに、時間がかかったのかもしれませんね。

2018年5月15日追記)
未解決のままであった「吉川友梨」さんの
行方不明事件ですが、
新たな目撃情報が寄せられていたようです。

自宅から300mほど離れた
「T字路」(正面がつきあたりの交差点)に
トヨタのクラウンが止まっており

目撃者が徐行しながらクラウンを追い越した際、
運転手(男)の向こう側に座っていた
白い服の小学生くらいの女子を見たのだそう。

目撃者は「運転席の男と目が合った時に、女の子がうつむいていた」と証言しており、
警察は対象となる車両2300台について
所有者に話を聞くなど捜査を進めている。

ほんのわずかながら
捜査が進展しましたね。

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

というわけで今回は、吉川友梨さん行方不明事件の
犯人や噂について、
現在までに判明している情報をまとめてみました!

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。