2018年12月に、

「ICカードのチャージ方法が分からず
運転手に訪ねたら
愛想がなく、不親切で不愉快だった。」

といったクレームが
寄せられたことに対して

「点検用のハンマーで
わりとマジで殴って良い。」

などと、回答していた
いわくにバスの「上田純史」社長。

上田純史

今回の件で、市からは、
口頭で注意されていたようです。

ここ最近は、
社長の態度が原因で
炎上する出来事が多いですよね。

上田純史 いわくにバス

上記の問題発言に

(運転手は)赤ちゃんと同じなので
その場ですぐ叱らないと
理解しません、

などと、つけ足していた上田社長ですが

一連のやりとりがSNSで拡散され
話題になっていたそう。

岩国市が全額を出資した
いわくにバスの社長に
当時30歳前後で選ばれていた上田社長ですが、

どのような人物なのでしょうか?

社長に選ばれた経緯なども
気になっている方が
多いようなので

今回は、いわくにバスの代表である
「上田純史」社長について
経歴や評判などをまとめてみました!

上田純史社長の経歴やプロフィール情報まとめ

名前:上田 純史(うえだ じゅんじ)
年齢:37歳(2018年12月時点)
出身:東京都

上田純史 いわくにバス 経歴

これまで市営だったのが

2011年に民営化された
いわくにバスですが、

社員数はおよそ80人。

19の路線を持ち、ピーク時には1000万人の乗客がいたものの
200万人にまで
減っていたようです。

上田社長は、「苦境に立つバス業界を何とかしたい。」

と考え、

社長の全国公募に挑戦したそう。

以前は、関東地方のバス会社に
勤務していた上田社長ですが

上田純史 いわくにバス 評判

いわくにバスの社長になってからは、

赤字だったバス事業を
黒字化していたみたいですね。

現在は、37歳と
お若いですが、

自ら現場に出て切符を切るなど、
率先して経営課題を
見つけようとしていたそう。

いわくにバスの若い社長の評判も

こちらは、点検用のハンマーの写真(イメージ)↓

上田純史 いわくにバス ハンマー

金属製で、先がとがっているので
わりとマジで殴ったら
大変なことになりそうです。

運転手の対応改善を乗客に任せるかのような
上田社長の発言に対して
近隣の住民からは、以下のようなコメントが↓

従業員への教育の中で
直しくていく方が良いのでは?

東京で生まれ育った上田社長。

いわくには、縁もゆかりも無い?
と思われる上田社長が、

いわくにバスの代表に
選ばれたことを

良く思わない住民も多いようです。

全部、よそものの社長が悪い
いわくにから出ていけ!!

今後は、地道にコツコツと
地域住民との信頼関係を築いていく
必要がありそうですね。

今回のクレームへの回答で、炎上気味になっていた上田社長は、

「行き過ぎた表現という意見はいただいたが
該当のお客様には
適切な回答をした。」

などとコメント。

指導や研修を何度行っても
改善しない運転手がいたようで、

乗客からも直接注意して欲しかったみたいです、

それにしても、寄せられたクレームに対して
社長自らが
回答するだなんて、

なかなか、面白い会社ですよね。

上田社長も、今回の発言が
SNSで拡散されるとは

思っていなかったのでしょうが。

ネット上には、このような声も↓

自分の会社の教育が
足りていないことに
責任を感じてはいないのだろうか?
客の怒りをしずめるには
効果的な言い方だったと
思うけどなー!
古株の運転手にはなめられて
経営も思うようにいかず
上田社長もストレスが溜まっていたんだろうな。

おもちゃのハンマー程度にしとけば
良かったんじゃないか?

ピコピコハンマーにしておけば
物議を醸すことは無かったでしょうね。

上田社長やいわくにバスの今後に
注目したいと思います!

というわけで今回は、いわくにバスの
「上田純史」社長について
経歴や評判などをまとめてみました!

おすすめ記事とスポンサーリンク

この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。