10代の若者たち「宗教は怖い」

2018年に刑が執行された、
オウム真理教の
「松本」元死刑囚ですが

2000年に新体制として発足した
オウムの後継団体である
「アレフ」の力が

年々、強まってきている
と言われています。

宗教団体の信者の数自体は、全体的に減ってきており、
「怖い」「危ない」などのイメージを持つ
若者も多いのだそう。

アレフにしても、オウムの影響力が強いので
入信者を
獲得しにくそうですが

アレフ札幌の施設(拠点)

近年は、関東でも勢力を
拡大していたようで、

いったいアレフとは、
どのような団体なのでしょうか?

今回は、今話題の宗教団体「アレフ」について
その活動拠点や
勧誘方法などをまとめてみました!

Alephの活動拠点はどこ?勧誘方法がやばい

2000年にオウム真理教から
改称した宗教団体「Aleph」

用語解説サラリーマンだいき用語解説サラリーマンだいき

オウム真理教とは、ヒマラヤで修行した麻原氏が、
1989年に、宗教法人の認証を受けて誕生した団体。
全国各地に道場を開いています。

ヨガや仏教の教えに独自の解釈を施し、
崇拝するシバ神の教えによって,

すべての生き物を救うことを
目的に活動していたオウム真理教ですが、

地下鉄サリン事件などを起こし、
1996年に宗教法人としての
法人格を失っています。

そんなオウムの後継であるアレフの活動目的は、
麻原氏および麻原氏の教えへの
絶対的な忠誠を誓うもの。

オウム真理教の後継団体と呼ばれるアレフですが、
巧みな勧誘方法
信者を増やしていたようです。

最初は、オウムという団体名を隠して
ヨガサークルなどの名目で
若い人を誘い、

お布施や、合宿への参加を促すそう。

該当で声をかけるほか、SNSなども利用して
会員を集めていたようです。

元新米サラリーマンだいき元新米サラリーマンだいき

仕事(勉強)やプライベートがうまくいって無くて
現状に不満を抱いている人が、
ターゲットなのかな。

そういえば僕も、過去に
そんな時期があって
入信しかけたなー

2000年に発足したアレフは、昨今のスピリチュアルブームの波の乗り
年間で200人近く
信者を増やしているそう。

そんな「アレフ」の最大拠点は、
足立区の保木間五丁目、
4階建てのビルの中にあります。

アレフ 足立区

建物の周辺では、アレフの退去を求める
地元住民の運動も
起きていたようです。

宗教団体アレフの代表者は?現在の人数がやばい

2016年には、資産総額が9億円を突破、
2018年は、過去最高の11億円に。

現在も力を増し続けている
アレフですが、
現在の代表者は誰なのでしょうか?

オウム真理教がアレフとなった年(2000年)は
村岡達子氏(68)が
代表(副代表)をつとめていました。

オウムの元幹部であった村岡 達子氏(ホーリーネームはウッタマー)

アレフ 代表

当時、野田成人氏とともに
アレフ主流派であった「村岡 達子」氏は、

2002年に上祐史浩氏が代表に就任してからは、
会長となっています。

村岡氏は、2007年に教団の内紛で
辞任するまでは
会計責任者をつとめていました。

その後は、上田竜也氏(アヌーパマ師)、杉内伸浩氏(ヴァジラハーサ師))が
アレフの主流派になり、
現在まで、共同代表(共同幹事)の形をとっています。

杉内伸浩氏(ビルパ師)
アレフ 代表

アレフ信者の人数は、2018年10月時点で
1650人近くにのぼるそう。

世田谷区に本部を置く
アレフに似た団体「ひかりの輪」は

アレフから独立した上祐史浩氏などによって
2007年に設立された団体です。

信者の数は、2017年時点で120名ほど、
麻原氏の影響力を脱した
「脱麻原派」を主張しており、

仏教哲学サークルとして、
仏教哲学や心理学を学ぶ
思想哲学の学習教室として活動中だそう。

ちなみに、アレフから分派した
「山田らの集団」は、都内などで活動し、
信者数は約30名。

この3つの団体は、全国15の都道府県に
35の施設が存在し、
信者は、今も増加中だそう。

このペースでいけば、
2020年の東京五輪までには、
合計で2000名を超えそうですね。

麻原氏が亡くなってからも
特に騒ぎを起こすワケではなく、
息を潜めているアレフ。

オウムの被害者に対する賠償は
アレフに変わり、
「ひかりの輪」が行っているそうです。

興味本位で「ひかりの輪」を見学した人の話

メンバー全員が、麻原氏を崇拝していワケでは
ないのでしょうが、
アレフ内からは、

麻原氏の次男の教団復帰を望む声が
多く寄せられていたようです。

彼らが、大きな騒ぎを起こすのは、
東京五輪のタイミングだと言われています。

ここ数年で、最も大きなイベントとなるであろう東京五輪

公安も、監視を強めているみたいですが、

2019年のアレフの活動から
目が離せなくなりそうです。

というわけで今回は、今話題の宗教団体「アレフ」について
その活動拠点や
加入方法などをまとめてみました!

また追加の情報があれば
アップしていきたいと思います。

関連記事とスポンサーリンク


この記事は役に立ちましたか?

もしあなたの役にたっていたのなら
下のSNSボタンで面白かったor役に立った記事をシェアしていただけると幸いです。